プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊的な鏡

夏も真っ盛りで、私の地域にある富士山は多数の登山者で、賑わっています。

普段は田舎で閑散とした道路も、この時期は渋滞になる事が多いです。

今でこそ、富士山は登る山で、私も何度か登っていますが、日本の古代では神の住まう山として、上には登らず、麓から拝礼を行なっていたようです。

現代では登山者が捨てたゴミ、不法投棄、山小屋のトイレ屎尿処理といった事で、かなり汚れてきましたが、ここ近年の多くの方々の大変な努力で、かなり本来の綺麗な姿に戻ってきました。

富士山は昔より霊山と言われて来ました。また世界にも、類い稀れなる秀麗な姿から、フジヤマとして知られています。

しかし神住まう山としての富士山はまだあまり認識されていないようです。

富士山が霊的な意味でも、本来の光を取り戻し、世界を照らす燈台と成って欲しい。

それには多くの人が、霊的な鏡によって、その力を引き出さなければならないのでしょう。
                                                            
測候所ドーム
<今では懐かしい、測候所ドームの写真です。現在ドームは撤去され、
麓の博物館に展示されています。>
スポンサーサイト

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。