プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末

いよいよ今年度も終わりです。

通常なら有り得ない事ですが、非発展的な別れも有ったりして本当に嫌な時代に成ったものです。

心有る経営者だと役員はもちろん、社員全員の給与を下げてでも全員の雇用を守ろうとしますが、現実にはそう理想どうりにはいかないものです。

誰もが自分を守りたい。それは本性でしょう。

とは言え日々食べるのにも困っている人が居る中、やれ給料を上げろとか、巨額の賞与を貰ったり、人としてのモラルは何処へ行ったのやら。

この経済危機で日々の生活にも困窮して、止む終えずアンダーグランドの世界に手を出す人も居るようです。

遊ぶ金欲しさで犯罪に手を染める人とは全く異なります。

絶対安全な所に居る人に庶民の気持ちはなかなか分かりにくいでしょう。

国を治める人達が庶民の生活を経験した人が少ないし、そういった方面への心配りも難しいのでしょう。

やはり全てがひっくり返る程の何かが必要なのでしょうか。

天災か戦争か。それが何かは私には分かりません。

でも私は修行の師よりお聞きしました。

真の意味での神はこの世もあの世も消滅させる程の力をお持ちと・・・。

でもそれが為されないのは、やはり人は罪深くともそれでも許されているという事でしょうか。

そして逆を言えば、最後の救いは神々のその巨大な破壊と創造のパワーに有るという事でしょうか・・・。

スポンサーサイト

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。