プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[節分] ブログ村キーワード

今年は節分が平日なので、我が家では一足早く、子供の為に豆撒きを行ないました。

お面を付けて、少し変装して、家の中に入りましたが、最近では、多少の知恵が付いて来て、子供には「パパ鬼」とバレバレでした。

もう少し泣き叫んで、逃げ回ってくれるのを期待していたのですが・・・。(笑)

鬼と言うと、世間一般では悪者ですが、地方によっては、神のお使いと見る場合も有るようです。

恐らく、地域によって「鬼」と言う言葉に対する定義が異なるのでしょう。

いずれにしても、この世に人間を初めとする、様々な生命体が居るように、あの世にも人間以外の霊魂が多数居るようです。

そういった霊的生命体の中には、人間のように地上に生まれ変わらないで、あの世だけで霊魂としての生活を営んでいる存在も居ます。

そういった、霊的生命体は人間から見ると、とても奇異に映る事が有るようで、まるで化け物のような姿に描かれる事が有ります。

そのような存在として、例えば「竜」や「天狗」の名前は誰もが一度は聞いた事か有るかと思います。

人の霊魂が上から下まで、様々なように、竜や天狗も上は神の如し存在から、下は人間に近い存在まで、居らっしゃいます。

しかし、人間のように地上へ生まれ変わる事が無いので、人の霊魂とは別の成長の道を歩んで居るようです。

それでも、人間のレベルに近い存在の場合、人間によって汚され、霊的に落ちてしまう事が有ります。

良くも悪しくも、人の霊的成長は、他の生命体にまで影響を及ぼしてしまいます。

恐らく、地上に生まれない霊的生命体は、人間のような地上へ生まれるが故の、霊的カルマは無いものと思われます。

それでも、そういった存在にまで、人間は影響を与えると成ると、霊的宇宙全体から見ると、人はガン細胞のような存在かも知れません。

霊的宇宙を総覧される神々から見ると、一刻も早く、ガン細胞たる存在を切除されたいのでしょうか。

何故、最初の人類は地上への誕生を選択したのでしょう。

そして、人は終る事の無い、輪廻の回廊を回り続けています。

その内、鬼に「人は外」と豆を撒かれるように成るのでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。