プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学び

[ダンス] ブログ村キーワード

最近はインターネットで動画や音声をテレビのように視聴出来るように成って来ました。

若い人達の間では、インターネットの動画を通じてダンスの勉強をする人も増えているとか・・・。

街角でダンスの練習をしている若い人達を見掛ける事が有ります。

結構上手かったりして、何処でテクニックを覚えているのだろうと思って居ましたが、最近ではそういった秘密が隠されていたのですね。

まあ私の身体能力ではとても真似は出来ませんが・・・。

趣味や青春の思い出の一つなら、インターネットの動画から学んでも充分かも知れません。

でもレベルが上がり大会の上位やプロを目指すようにも成って来ると、やはり専門の指導者から直接、技術を教えて貰う必要が出て来ます。

動画からは学べない、微妙な動作、呼吸、タイミングといったものは、どんなに独学で上手く成ったと思っても、指導者から学ばないと身に付くものでは無いと言えるでしょう。

そういった指導者から直接、口伝えで学ぶ事を、日本の古典芸能などでは口伝(くでん)と言います。

中には教科書も巻物も無く、師から弟子への口伝えのみで、その技術を守り続ける芸能も有ります。

そうだからこそ、却って真に正しい技術の継承が可能と成り、また流派の秘密をも守る事が出来たのでしょう。

芸能の一つ、音楽で有ればただ形どうりの演奏では無く、仮に「ド」の音一つ出すにしても息の入れ方、強弱、気持ちの込め方で、音階は全く同じでも、音色は全く違うものに変化します。

そういった事は口伝や口伝を超えたものからしか学べません。

ましてや霊的な世界の事に成ると尚更です。

何しろ目に見えない世界なのですから・・・。

目に見えない世界の微妙な何かは、指導者の指導無くして決して掴めません。

例えば巻物だけ盗んでも全く意味が有りません。

そこには師弟関係を結び互いの信頼の上に成り立つ、何かが流れて居ないわけですから・・・。

全く同じ作法、技術を行なっても、指導者より直接伝法を授かった人は高貴な霊魂が傍に寄り、そうでない人は形だけで終わってしまいます。

「神伝の法」は高貴な力の流れそのものです。

その流れを受けずして、何一つ掴めません。

流れを受けてこそ、微妙な何かを少しずつ掴んでいけるのだと言えます。

形や作法はとても大切です。決して疎かに出来ません。

でもそれと共に、その奥に有る何かを少しでも掴む事が出来るよう、感性を磨いて行きたいものです。

全く同じ作法を行なっても、師と弟子ではその中身に天と地の差が有ります。

インターネットの時代に成って、どんなものでも検索出来るように成りましたが、本当に大切な事は、やはり人対人で学んで行くしか無いのだと思います。

<セセリチョウ>


花と蝶2

スポンサーサイト

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。