プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開運

開運を願い、寺社などへお参りする人は多いと言えます。

人としての努力を為し、その上で天命を待つとして、あとは天に委ねるという事で有れば、神の道、人の道にも叶うと言えるでしょう。

また人生の修行。魂の修行にも繋がって行くかも知れません。

しかしながら、人としての努力無く、僅かのお賽銭や祈祷料だけで、ただ神や仏に願うは、そうした願いを本当の神や仏が聞き届けてくれるでしょうか。

例えば、商売繁盛や学業成就の願いが叶い、商売や事業に成功し、学校に受かる時、その一方で必ず泣いている人も居ます。

もちろん、正当な努力をしているならば、競争をする事も切磋琢磨。一時期の勝ち負けは有っても、お互いを磨く事にも繋がると言えるでしょう。

そうでは無い場合、本当の神や仏は助力はして下さらないでしょう。

そして、どんな御利益を得ても、お金も地位も名誉も肩書きも全て、あの世には持っては行けません。

もちろん神や仏に手を合わすのは、人としての本来、自然な姿。

神仏に祈り、願う事が悪いと言う訳では有りません。

もし御利益を頂いたとしたなら、その後、それをどのように繋げて行くか・・・。

悪いのは結局、魂としての長い歴史を考えず、この世の事に終始して、神や仏を僕べのように利用してしまう事に有ると言えるでしょう。

この世を生きる上で、人はパンが必要だし、お金も必要。そしてそれを得る事は本当に大変な事です。

その為にみんな必死で働き、生きています。

しかし、それだけの為に盲目的に成るので無く、人はこの世だけで終わりでは無い事を知る必要が有ると言えるでしょう。

あの世でも人生が続き、その魂としての長い歴史を見つめる、神や仏といった高貴なる存在。その下に連なる高貴な霊魂方が居らっしゃる。

そうした存在は常に手を差し伸べようとして居らっしゃる。

人が苦難に会い、孤独な時も、いつも何とかしてやりたいと思って居らっしゃる。

それを受け入れないようとしないのは、いつも人間の方なのです・・・。

スポンサーサイト

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。