プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視覚

人は目によって、凡ゆるものを視覚しています。

それは当たり前のようで、実は当たり前ではない。人の肉体の神秘と言えます。

人の目は、オートフォーカスのカメラのような精密機械であり、それ以上に高性能と言えるでしょう。

人の目が何かを見た時、その光の像は、先ずカメラの絞りにあたる「虹彩」で光の量が調整されます。

次にカメラで言うレンズに当たる「水晶体」を通ります。

「水晶体」でピントが調節され、「網膜」の部分で光の像の焦点が結ばれます。

「網膜」はカメラのフィルムのようなもので、光の色や明るさを感じ取る「視細胞」が集まっています。

「視細胞」で受け取った光や色の情報は、電気信号に変換され、「視神経」を通り、現像所とも言える脳の視覚野へ送られ、映像化(写真として現像)されます。

そこで初めて、人は視覚したものを映像として認識する事が可能に成ります。

人の視覚は、そうした電気信号に変換されたものにしか過ぎないので、人の脳で認識しているものには誤差が有り、実在のものとは異なっているという説も有ります。

それでも人の目はこうした事を瞬時に行い、実に不思議で、実に大切な器官の一つだと言えます。

しかしながら、こうした事からも分かるように、人の目はあくまで物質の光や色を認識する構造で成り立っていると言えます。

よって本来は霊的な存在は見えないのが普通なのです。

それと同様に霊魂も物質としての肉体を持っては居ないのですから、物質的な光や色を知覚する為の目の構造を有しては居ないと言えます。

それは霊魂が地上の人間を視覚するという時、あくまで地上の人間の霊的な部分しか見えない事を意味します。

つまり見えるのは、人の肉体とダブっている「幽体」。そして幽体から発する幽的な光としての「幽体オーラ」。更には幽体に流れる血液の如し「幽気」だと言えます。

肉体としての器官を持たない霊魂は、地上の人間が思っている以上に、地上の世界が見えにくいのです。

その為に、もし地上の人間が神や仏に何かを祈らんとする時、またはお祓いのような何らかの霊的な技術を行うという時、その為には約束事が必要と成ります。

分かり易い所で言えば、キリスト教の「アーメン」。仏教の「木魚」。神道の「柏手」等々。

地上の人間がそうした約束事を守る事で、神や仏といった高貴なる存在と人との間を繋ぐ高級な霊魂方は、人間に力を掛け易く成ります。

心さえ有れば、形は関係無いと仰る方も有ります。

しかし現実はそんなに甘くは有りません。

心も大切であり、形も大切なのです。

霊的な世界は双方が相俟って、この世とあの世という次元の壁を、超える事が出来るのです。

そうした霊的な約束事の集大成として、私の所属している「契山館」では「霊的トレーニング」の実修を行なっています。

「霊的トレーニング」を実修する事で、徐々に自身の守護霊・指導霊を初めとする、高級な霊魂との結び付きが深く成り、自身が生まれた本来の目的に向かい易く成ります。

それは高級な霊魂に導かれ、力を与えられながら、勿論、この世の人としての幸せをも含め、魂としての長い歴史の向かうべき、真実への道が示されるのだと言えます。

カメラに映る映像は、肉眼で見た映像と必ずしも等しくは有りません。

また敢えてフィルターを掛ける事によって、本来の映像を180度変化させ、全く違う映像の世界を作り上げる事も有ります。

写真の世界は、それによって芸術性を求めているので、それで良いのだと言えます。

しかしながら霊的な世界は、色眼鏡で見ていると、仮想の世界に迷い込み、迷宮から永遠に抜け出る事が出来なく成るかも知れません。

故に、常に真実を見つめ、真実を目指して行きたいと思うものです。

多くの方が「霊的トレーニング」を実修されて、高級な霊魂と二人三脚の人生を歩んで頂きたいと心より願うものです。

スポンサーサイト

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。