プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三寒四温

春を其処かしこで感じる季節では有りますが、まだまだ寒暖の差は大きく安定しているとは言えません。

先日も、次の日は暖かいという天気予報を信じて外出すると大荒れで、寒さに弱い私にはこたえました。

この時期は着る服も本当に迷いますね。

早く暖かい季節と成って身軽に成りたいものです。

でも本格的な春はすぐそこで、公園では身軽なちょうちょがヒラヒラと舞い初めています。

最近いろいろと分別が付き初めて来たうちの子も、絵本でしか見なかったちょうちょをそれが何かが分かるように成って来ました。

絵本では、ちっちゃかった青虫が、ぷんぷくりんの太っちょのサナギと成ってついには美しい蝶と成っていきます。

青虫とは似ても似つかぬ太っちょのサナギさんを見せるといつも笑ってくれます。

人は子供も大人も心や肉体が日々成長しつつ有ります。

そして青虫から蝶へといった全く別の姿へ進化をするという事は、通常悠久の年月でも掛けない限り有りえない事です。

しかし神々から示された禊の法を用いれば、人の魂は青虫から蝶へと変身するように、今までとは全く別の魂へと進化する事も不可能では有りません。

もし禊を極める事が出来たとしたら、あの世に於いて究極的には、幽体を脱ぎ捨て霊体を表面の身体とする世界へ参入し、この世へ生まれ変わる必要も無くなるようです。

仏教ではそれを解脱といい、キリスト教なら追放された楽園への帰還と言えるでしょう。

<霊って何?>
reiwosaguru2

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。