プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍宮の舞

更にYOU TUBE投入します。

龍宮と言えば龍ですが、昔から龍は海の底とか池や沼の底に潜んでいると考えられがちです。

水神とか海神とか水に関係が深いとされるようです。

でもその龍も多種多様で、地を這う龍蛇から天へ昇る巨大な龍までいろいろなものが混同されて来たようです。

さて霊魂学から見た龍はいかがでしょうか。

あの世には人間に近いレベルから、上はまさに神と言っても差し支えの無い高貴な龍もいらっしゃるようです。

人間の霊魂と比べて非常に霊力が強いのが特徴と言えます。

霊的修行を積み重ねる事で、もし高貴な力の有る龍が指導霊としてついて頂けるなら、いわゆる悪霊と呼ばれる存在を恐れる必要も無くなるでしょう。

それから指導霊としてついて頂くような龍よりは人間により近い存在で、人のご利益に満ちた願いに穢されて本来の世界に戻れなくなった龍もたくさんいらっしゃるとの事です。

人間は環境破壊でたくさんの自然や動物を犠牲にして来ました。

そして霊的世界にも多数の犠牲を強いてしまっています。

この世ではエコ活動が盛んです。

それはそれで良いとしても、霊的世界への悪影響を一刻も早く止め改善していかないと霊的宇宙全体は退歩し重く成るばかりでしょう。

人間はこの世でもあの世でも罪深い存在のようです。




テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。