プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の実在

「神はいますか?」と言う問い掛けをする人が居ます。

そういった方には申し上げます。

神は居ません。

人間は心の中で神はこうあって欲しい、ああ有って欲しいと思い描いて来ました。

神は愛を与えてくれる、幸せを与えてくれると期待してきました。

そして各時代、各国、各人種に応じた呼び名が付けられました。

神に対する認識の違いから、対立・戦争が現代まで続いています。

人は神を夢見て来ましたが、それは想像の産物でしか有りません。

しかし単にご利益を与えてくれるような小さな存在では無く、人間より遥か遥か霊的に高貴で巨大な存在は確かに実在します。

でもそういった存在を、真に神と呼ぶに相応しいかは疑問です。

何故なら人間にとって都合の良い事を与えてはくれないからです。

寧ろ苦しみばかり与える悪魔のような存在と言えるかも知れません。

でもそれが人の悠久に続く魂の長い歴史にとっては必ずプラスと成るようです。

<霊って何?>
reiwosaguru2

<絵で見る霊的な事>
絵で見る霊的な事


テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。