プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、今日は天気が良いし月がとても綺麗です。

月の明かりは太陽とはまた違って、心を慰めてくれるような、とても優しい光ですね。

太陽の力強さも良いけど、月もまたいい。

子供の頃は、良く月の模様を見て月にはウサギが居るんだと本気で思っていました。(今日も餅つきをしているなあ・・・。)

月の模様も世界各国で、随分と捉え方が違います。

カニ、蛙 、ロバ、ワニ、犬、ライオンと様々な見え方が有るようです。

当然見る方向が違うし、その地域の文化の影響も有るでしょう。

宗教等で、ある動物を大切にしていれば、その動物が月に住んでいると思われるかも知れません。

更にそれが発展して、月を神と見立てる場合も有ります。

日本では「月読命」、エジプトでは「トト」、ギリシャでは「セレーネ」等と呼んでいたようです。

でも現代では人間が月面着陸まで果たしその科学的解明は進み、今まで月の事を様々に捉え、様々に名付けて来ましが、その本質は何も変わらない事が分かりました。

もちろんいろいろな説話を作り名前を付け、親しみを込めるのは良い事だと思います。

ただそれも真実と本質を知った上でないと道を誤りかねません。

月はいつでも同じ光を放っています。

<月の光>
月の光


テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

先週の木曜日あたりが満月だったようですね。
ピンピンシニアのカメラでは、月の模様を写すことが出来ません。桜が満開だったので、桜をあわせて撮ってみました。まるも写っていました。
春の月は、菜の花畑で見たいです。

ピンピンシニアさん、こんばんは。
いつも律儀なコメントを頂き大変恐縮です。
誠実な人柄が現れているなと思います。
桜と月とは最高の組み合わせですね。
まさに花鳥風月の世界(笑)。
楽の音が聞こえる中、ここは一つ和歌でも詠みますか(爆)。
やっぱり花より生様が一番ですね!
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。