プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
神 (4)
死 (0)
心 (1)
霊 (0)
魂 (2)
仏 (0)
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のつれづれ

・人の法 あの世の法には 通じぬや

・見えるとも あてには成らぬ 五感六感

・見えずとも 魂(たま)に響くは その力

・修行法 どこまで行きても 終わり無し

・夢醒めて 事実の前に 愕然と


テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

見えるとも当てにはならぬ五感六感
思わず微笑んでしまいました。
図星ですね。
見えた気になっているだけかもしれません。
破壊と創生。
こんなことを書くといけないのですが、今の世界経済の行き詰まりも、破壊が無いからそうなっちゃているのでは無いでしょうか。過去の歴史は必ず大きな戦争が周期的に起こっています。

こんばんは。ピンピンシニアさん。
周期や法則により、必ず破壊がやってくるならば、今有る状況は避けられない現実と言うべきでしょうか。
そしてそれこそ神々の仕組みで、ひょっとするとその流れを喰い止めようとする人間は罪を犯しているのでしょうか。
それほどに真実は人の期待とは必ずしも一致しないかも知れませんね。
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。