プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ

スライドショーを作成致しました。

宜しかったらご覧下さい。

注)スライドショー中の頂上での写真は私が過去、諸事上でやむなく登山した時のものです。富士山の高貴な力を吸収するには、富士山へ登っても意味は有りません。寧ろどんなに物理的距離が離れていても、地上で霊的修行法を行なう事が富士山よりの力の流れを受ける事に繋がります。




テーマ: 写真日記
ジャンル: 日記

コメント

四季の移り変わりと共に姿を変える富士を見ていると、改めて時間の早さに気づかされました。自分の親も、同じ時間で生きているのかとおもうと、生きているうちにうまいものでも食べさせてあげようかなと思ったりです。

ピンピンシニアさん、こんばんは。
時の流れるのは早いものですね。
気持ちの上では、つい先日まで青年なのですが・・・。
そして、自分の親もふと気付くと昔に比べれば徐々に弱って来ているのが目に見えて、あまり親孝行と言えるような事も出来ていない事が不甲斐無く思います。
でも最大の親孝行は、親の元気なうちに、あの世での生活が苦しいものと成らないよう、手助けをする事が一番大切かなと思っています。
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。