プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィーク

長旅の疲れも有るので、ぼちぼちと再開していきたいと思います。

このGWは高速道路料金全国1000円均一化で、それを利用したご家族での旅行をされた方は多い事かと思います。

ほぼガソリン代だけで何処までも行けて、私達庶民にとっては嬉しい制度です。しかしながら、低炭素化を目指しているはずの日本にとって本来は逆行した動きと言えるでしょう。

経済回復の為の苦肉の策では有りますが、果たしてこの2年でどれだけの成果が上げられるか目先だけの対策と成らなければいいですが・・・。

そして二酸化炭素増加による悪影響が少しでも小さく有って欲しいものです。

二酸化炭素の影響は温暖化のみならず、海にも影響を及ぼすそうですね。

海洋へ二酸化炭素が吸収され、その酸性化による海の生態系が壊れる事も危惧されています。

そうなると水産資源も枯渇し、経済への悪影響、食料危機も予想されるでしょう。

予測では、その危機はそう遠くない時期とされています。

他国では新型インフルエンザも発生し、世の中不安材料多く、改めてこういった事を語るのも最近はうんざりするものです。

そしてこういった動きと比例するかのように、霊的には二酸化炭素ならぬ、低い幽気が世の中にどんどん増加しています。

最近の世の中の動き全てが、低い幽気の影響だとは言いません。

でも低い幽気が増えれば、人の心はいつの間にかそれに刺激され荒々しく成るし、人間本来霊的生命体としての成長も阻害され、いわゆる悪い霊魂も地上で活動しやすく成るのは確かです。

我々がこの世で生きていく為には、環境保護も大切です。

しかし二酸化炭素を減らす事と共に、この世の生活、あの世の生活の為にも、低い幽気を減らす何らかの対策が必要では無いでしょうか。

私はその根本的対策は、やはり禊法だと思っています。


テーマ: 日記
ジャンル: 日記

コメント

もうつ

こんにちは
どのように連休を過ごされましたか。お元気そうでなによりです。
いわゆる大型連休、私はのんびりと家の中で趣味に没頭しておりました。(水墨画など)
専門の立場からの意見ですが、一般に言われる温室効果ガスという物には「二酸化炭素」を中心に、メタンガス(牛のげっぷなども)、水蒸気など他の気体も含まれます。
ところでなぜこの温室効果ガスが問題なのか。それは地球の温度がどのように保たれているかを考えれば理解できます。地球は、太陽から放射される赤外線によって音ががたもたれます。井戸によって温度は大きく変わりますが、太陽が当たらない場所はありませんから、一応全ての表面に熱が当たっていると考えてもいいでしょう。そしてこの熱が溜まるだけでは、どんどん地球の温度が上がっていってしまいますよね。これでは大変ですから、地球は太陽から受けた熱を、再び宇宙空間に放射します。そのためよく晴れた日の夜は温度が下がるのです。砂漠などは雲もないため、日が落ちると急激に地上の温度は下がります。日中と比べて、日没後はひどく寒くなるのです。
温室効果ガスは、つまり、この均衡の取れた温度維持のシステムを狂わせるのです。二酸化炭素などのガスが熱を吸収し、少しずつ地球の気温が上がっている、というのが大園の学者間での通説です。ご存知の通り、各国が条約などを取り決めるなど、国債社会も地球の浮沈に関わる重要な問題として多くの対策を行っています。
私自身、地球温暖化に対してはあまり関心がありませんが、時が流れその信憑性が増してくると、こんな悠長なことすらいえなくなるのでしょうか。
ながながとすみません。ではお元気で。

こんばんは、モーツアルトさん。
しばらく禊の修行の為出掛けておりました。
今までそれなりに修行を重ねていたつもりですが、まだまだ魂にたくさんのホコリを抱えていた事を改めて痛感させられました。
霊的修行の道はあまりに奥が深く、どこまで行っても終わりが有りません。
今、本当の意味でスタート地点に立てたと思っております。
水墨画ですか。
私が高校生の頃、祖父が水墨画を好きで達磨大師の姿を描くのを一緒に付き合わせられたのを思い出します。
いい趣味ですね。生きる上で周りを支えるものも大切だと思います。
楽しみながら、描いていって下さい。
温室効果ガスのお話し、大変勉強と成りました。
さすがにこういった方面にお詳しいですね。
世の中、いろんな異変は多いですが、それでもまだ中途半端に余裕が有るんですね。
社会全体として見れば、まだ本当に絶体絶命とは言えない。
不況とは言いながら、お金が有っても、物が買えないといった状況では無いし・・・。
でも、もしこの一線を越え始めると、大きな混乱と成るのでしょう。
しかし人類はそこまで行かないと目覚める事は無いのでしょうか。
唯物主義か、そうでなくともご利益や怪力乱神を求める人ばかり。
思わずため息をついてしまいます。
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。