プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十字架

[キリスト] ブログ村キーワード

キリストは人類の罪を十字架を背負う事によって、肩代わりしたと言われる事が有ります。

その考え方によって人生をより良く生きる事が出来るなら、それはそれで良いと思います。

ただあくまで霊的真実という観点から見るとどうなのでしょうか。

霊的な意味での罪は、決して観念的なものでは無く、魂の奥に潜み人の人生に対して影響を持つ実在の力と言えます。

確かにキリストは宗教・思想を超えたあまりに偉大な魂です。

とは言え人間として肉体を纏うが故の限界をいつも持っていらっしやいました。

事実上神の子でいくつもの奇跡もお示しに成りましたが、だからと言って全知全能では有りませんでした。

当然、地球を自在に消したり出したり出来るわけでは有りません。

それを考えるといかに偉大で有っても、人類の霊的な意味での罪をキリストお一人で消せるかどうか・・・。

神であり人間でもあったキリストを理解し、キリストそのものを救いとするのでは無く、キリストを通じて流れ来る救いの法をこそ求めていたなら、人類の未来はもっと変わっていたかも知れません。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。