プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニ

[コンビニ] ブログ村キーワード

テレビでアメリカのニュースをやっていました。

コンビニ強盗についての記事です。

男がバットを持ってコンビニへ押し入り言いました。「金を出せと」。

すると店長は隠して有ったライフルを取出し、その銃口を男に向けました。

男はびっくりして握りしめていたバットを思わず落としてしまいました。

更には土下座して手を合わせ、謝り始めます。

「仕事が無く、食べるものも無く仕方なくやった。許して欲しい・・・。」

それを見た店長は、男に40ドルとパンを持たせてやりました。

そしてパンだけでは喉が乾くだろうとミルクを取りに行ったところ、男はいつの間にか居なくなったそうです。

駆け付けた警察に店長は、男を捕まえても、起訴はしないで欲しいとお願いしたとの事です。

今の社会情勢を反映したニュースでは有りますが、店長の優しさには心打たれました。

銃社会のアメリカで、下手すれは正当防衛と称して反対に犯人が撃たれても文句は言えないでしょう。

危険な状況の中、相手に思いやりを持った店長を讃えたいと思います。

そしてまだ世の中、捨てたものでは無い事を信じたいと思いました。

テーマ: 気になったニュース
ジャンル: ニュース

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。