プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山

6月も半ばを過ぎ、いよいよ夏が近づいて参りました。

夏ともなると海へ山へと行かれる方は多いと思います。

今や富士山もそういった対象の一つと成っています。。

しかしながら富士山は本来霊山であり、信仰の対象です。

日本の古代では、そういった山をご神体そのものとして、そのご神体へ登る事は大変憚られました。

寧ろ、麓からそういった山を崇め、麓で神事を行なうのが常でした。

山は汚さず、麓で儀式を行なった方が、霊的にも高級な力は降りて来ます。

しかしながら現代では、そういった霊山へも多くの人がスポーツの一つとして登るように成り、霊的には大変汚され、高級な力は全く降りて来ないというのが現状です。

更に言えば、富士山のような山は良くも悪しくも日本の象徴とされ、他国からの悪感情が念と成ってすぐにこの日本の象徴へと飛んで来ます。

その為、高級な力が降りないばかりか、そういった状態の富士山へ登る事は霊障を受ける可能性も大きいと言えます。

もし霊山へ霊的な何かを求めて登らんとする人が有った場合、それは却って逆の結果を招いてしまうでしょう。

少なくとも道を求めんとする方に有っては、霊山を土足で踏みにじる事無く、山へ登らずとも、神伝の修行法こそが、山よりの高貴な力の流れを受ける、唯一の方法で有る事をご理解頂けたらと思います。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。