プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[霊魂] ブログ村キーワード

死とは肉体が機能を停止し、幽体が肉体との接点を失い、幽体をあの世の生活で表面の身体とする事と言えます。

どんな人でも必ず死を迎えます。そして、その瞬間は人によって様々です。

大往生を迎える人も居れば、不慮の事故に遇われる方も有り、自ら命を断たれる方も有ります。

特に巷で良く言われるのが、自ら旅立たれた人の霊魂は地獄へ落ちるとされます。

しかしながら、霊魂学の立場からするといずれの死に方で有っても、その方の幽体の状態が良好で、生前高貴な霊魂と密着出来ていれば霊的法則により上の世界に行くし、そうでなければ霊的法則で下へ下がるだけです。

エンマ大王はあくまで霊的法則であって、実在の霊的個性が、いちいち亡くなった人間一人一人の生前の所業を調べ判決を出しているわけでは決して有りません。

軽いものは上がる、重いものは下がる。ただそれだけです。

どんどん格差社会が広がる中、人生に限界を感じる方も増えてきているようです。

でも仮に自殺をしてこの世の現実から逃れても、あの世の現実からは逃れられません。

逆にこの世の生活に満足している方も、それだけで終わるなら、人間本来霊魂として得るものは何も無かったと言えます。

死にたい人も生きたい人もやはり道を求め、人の正体は霊的存在としての使命を果たす事が唯一の救いで有ると思います。

鴨の遊び

<遊ぶ鴨達>
★ 動物は人間と違って裏表無く、素直に生きています。その分、あの世では人間より本来行くべき世界に行き易いようです。

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

オーブと魂の関係と言うのがよくわからないところがありますが、写真に写るオーブは完全なまるであるものは少ないです。
そういうのを見ると、向こうの世界も茂名が安泰になれるわけではないのかなと感じることがあります。

ピンピンシニアさん、こんばんは。

シニアさんのサイトで公表されている「まる」の写真はオーブと
言うのですか。知りませんでした。

死後はみんな天国へ行けると説く方もいらっしゃいますが、
それではあまりに不公平ですよね。

人の努力する価値が無くなりますし、
凶悪犯が天国へ行くと成ると心情的にも納得がいかないですね。

それでも霊的法則に従って、あの世での階層が決まるのも事実で、
同じ努力なら、天国へ行く為の偽善を行なうでなく、霊的な努力を
積み重ねたいものです。

心霊写真については私はあまり詳しく有りませんが、
もしご希望なら、私の修行の師は特別な霊的知覚をお持ちなので、
下記リンクより調査依頼の申込みをする事が可能です。

ご参考までに。

霊相談の例 = http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/sub18.htm

霊相談リンク = http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/sub17.htm
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。