プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏像

[仏像] ブログ村キーワード

巷ではペコちゃん人形が盗まれたり、仏像が盗まれたりといった窃盗事件が発生しているようです。

いずれも法的犯罪で、許されるものでは有りません。しかしながら、片や人形の窃盗で片や仏像の窃盗。

人形に関しては、この世の法律に従って刑に服すれば、取り敢えずは許されます。

しかし仏像に関しては、良くも悪しくも仏像に霊的な力が有ったら大変です。

仏像の製作者やそれを信仰して来た人の想い。また仏像に関わる霊魂。

霊的な高低は様々ですが、物品で有りながら、まさに生きているかの如し仏像も存在します。

もし、そういった仏像を商品の如く、粗末に扱えば霊障の一つも起こらないのが不思議なくらいです。

例えこの世の刑期を無事終えても、死後は恐ろしいお迎えが来て、まさに刑務所の如し世界へ連れて行かれるでしょう。

ましてや、今回の犯人は元僧侶だったとか・・・。

この世での罪は軽くても、あの世でどんな罪を課せられるのか考えただけでも恐ろしい気がします。

それでも最近は、いろいろな理由から良くも悪しくも力の全く無い仏像も増えていて、もし運良くそうだったなら、霊魂の目に止まる事は無いのかも知れません。

結果はどうあれ僧籍に有ったものが、仏像を盗んで商売するとは不景気といったレベルを超えて、開いた口が塞がりません。

テーマ: 気になったニュース
ジャンル: ニュース

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。