プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行とは・・・

修行というと、肉体をいじめたり、欲望を極端に押さえる事をイメージされる方が多いのでは無いでしょうか。

しかしながら、そうやって自分をいじめても人の魂はほとんど進歩はしないようです。

私がまだ禊を知らない学生の頃に、後輩の一人の中に、ある禊の修行者が居ました。

その頃、恥ずかしい過去ですが、私はある武道を行なっていて、それなりの訓練に耐え、自身満々鼻高々でした。

でもその禊の修行者と出会った時、言葉で表すのは難しいですが、明らかに自分は負けていると感じました。

これだけ、苦しい訓練に耐えてきたのに何故?、と真剣に悩みました。

また、その後輩に対して、自分の負けを認めたくない事から、強く出たりする事も有りました。実に愚か者でした。

その後、私も縁有って、禊を行じるように成り、魂の進化は、肉体や表面の心をいくらいじめても、魂の奥までは、ほとんど変化しない事が少しづつ、おぼろげながら分かるように成ってきました。

真の修行法は、本来、聖職者だけのものでなく、子供でもお年寄りでも、誰でも行なう事が出来、魂の奥にまで、光を当て本来の輝きを取り戻すものと思います。

終末といいたくなる世相ですが、高貴なる光を受ける人が少しでも増える事を願うばかりです。


テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。