プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オール電化

[二酸化炭素] ブログ村キーワード

政権交代が成立し、これからは新しい政府としての空気を政治に取り入れていくことに成るのでしょう。

その一つとして環境問題への対応が大きな政策目標と成っているようです。

鳩山さんとしては、炭素税を導入したいとの考えですが、そうなれば、ガスやガソリンの価格に加算され、嫌が応でも二酸化炭素を排出しない電気の使用が主流に成って来るのかも知れません。

いわゆる、オール電化というものですね。

最近建てられた新築の家の殆どはオール電化のエコキュートが導入されています。

今までもオール電化にするとかなり優遇措置が取られていて、今後、そういった動きが更に加速されていくのでしょう。

そしてオール電化と言えば、太陽光発電も有ります。

こちらは初期投資がまだまだ大きく、価格がもう少しこなれないと、充分な普及は臨めないでしょう。

でも技術が進み大量生産が更に可能に成れば、全ての家庭で導入される時も来るかも知れません。

太陽光は少なくとも、私達の生きている間は無尽蔵のエネルギーですし、ガスやガソリンのように輸入に頼る必要も有りません。

是非、環境問題を重視する新政権で力を入れて貰いたいものです。

さて物質的な太陽の働きはともかく、日本では古代より太陽神を信仰してきた歴史が有ります。

明治生まれの方が、日の出に向かって手を合わせていらっしゃると言う事は、つい最近でも耳にするものでした。

しかし、現代人は物質の太陽しか見ていないのは現実で、誰も手を合わせようとは考えないでしょう。

でも、現代人がもし物質の太陽のみならず、その背後に有る神的、霊的存在を求めるなら、古代に燦々と輝いた、高貴な光が復活するのかも知れません。

神を求め、そして霊魂を多くの人に知って欲しい。

<初 秋>
池1

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。