プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうめん流し

[神事] ブログ村キーワード

京都で世界記録への挑戦として樋の長さが約3kmに及ぶ「そうめん流し大会」が行なわれたそうです。

結果は不調なれど、行事を通して町民の心は一つに成ったようです。

「水に流す」は日本の良き慣習です。

「そうめん」を流し、「嫌な事・悪い事」も流す。

お風呂では身体の垢も流し、欧米では日本のようなじっくり湯船に浸かると言う習慣は有りません。

また、日本には古代より川に浸かる「禊」(みそぎ)と言う神事が有ります。

しかしながら、現代では真冬に長時間水の中へ入る単なる苦行として、捉えられるように成りました。

「禊」(みそぎ)の真の姿は水・火(光)・風と言った物質を媒体として「霊」を受けんとするものです。

「霊」を受けるには、寧ろ肉体をいじめて、余計な刺激を自らに与えない方が良いと言えます。

その「霊」が何処から流れて来るかと言うと、やはり高貴な神的・霊的個性です。

もし、宗教・思想も超えた実在の高貴な神的・霊的個性に多数の人が心を一つにするなら、きっと人類の霊的未来は明るいに違い有りません。

テーマ: 気になったニュース
ジャンル: ニュース

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。