プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間(同志)

[食事会] ブログ村キーワード

先日、契山館の修行の仲間同士で食事会を行ないました。

皆、それぞれに普通に仕事や生活が有り、それなりに忙しかったりして、最近は瞑想会以外で、なかなかこういった場が持てませんでした。

ひさびさに、ゆっくり顔を突き合わせて話しをする事が出来、良かったと思います。

人の話しを聞く事で、自分では気付けない事を、気付かせられたり、自分の知らない事を教えて貰ったりします。

修行と言うものは、山へ籠もるものでは無く、他との関わりの中で、本当の成長が出来るものだと思います。

仮にキリストやブッダのような特別な魂が居らっしゃったとしても、やはり独りだけで道を極める事は有り得ないでしょう。

本だけ読んで、孤独に瞑想していても、野狐禅で自身を正しく評価が出来ない。
いつの間にか自分を覚者と錯覚し、本当の意味で真実を掴む事は難しいでしょう。

師に付き従って、仲間(同志)と共に道を進む事が大切だと思います。

人は一人では生きていく事が出来ないし、正しい道を歩む事は出来ない・・・。

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。