プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団心理と共鳴

早朝、お天道様も顔を出す前に、木の上で寝ていた、鳥達が一斉に飛び立ちました。

誰が先と言う訳でも無く、一日の始まりを喜ぶかのよう囀りながら、息を合わせ空を舞う。

不思議なものです。

人の世界にも似たような事が有ります。

例えば災害等の時、パニックに陥った人達は、集団心理が働く。

例え、それが嘘の情報で有っても、そちらへ流れて行く。

また災害で無くとも、マスコミがあの人は犯罪者だと言えば、誰も疑わない。

付和雷同に思いは一致する。

それが間違った世論で無ければ、それはそれで良いのでしょう。

しかし、間違った方向性の時も有ります。

いつの世もそういった風潮に動じない人も居ます。

そういう人はやがて社会の爪弾きと成って行く。

歴史は、キリストを磔にしました。

当時の権力者にとっては、キリストは大悪人でした。

しかし、現代ではキリスト教は世界三大宗教の一つと成って、誰も悪く言う人は居ないでしょう。

現代は民主主義で、多数決が良しとされますが、それでもたった一人の語る言葉が真実で正しい時も有ります。

集団心理で無く、一つの尊い鐘が成った時、自然に響き合う共鳴で有りたい。

その響きを逃さないよう、常に感性を磨いていたいものです。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

ヴィーナスラインに行かれていたのですねえ。良いところですよね。

群衆の中の心理と真理。
いまや、会社の中でその実験が毎日のように行われているように感じます。
特にM&Aとなった場合、すさまじいものがあります。買われたほうには、、、。

政権交代が実現したとは言え、新政権は今、理想と現実の狭間でもがいています。

そういった間にも未だに多くの方が、世界的不況の影響からなかなか抜け出せません。

こういった状況はまだ暫く続きそうです。

会社の中も、心の何処かで皆、疑心暗鬼、戦々恐々としたものを抱いていて、以前に比べると沈んだ空気が漂っているように感じます。

いろいろと辛い事は多いですが、のらりくらりと交わしながら、なんとかやり過ごして参りましょう。

週末の生様の為にも・・・。i-53
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。