プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤高

[人生] ブログ村キーワード

ラジオでマイケル・ジャクソンの曲が流れいて、聞くとはなしに耳に入って来ました。

いつものテンポ良い曲では無く、スローな静かな曲で、少し物悲しく響きました。

誰もが知るように、彼の人生は悲しい結末で幕を閉じました。

医師の薬の過剰投与が原因との事ですね。

いずれにしても、それほど強い薬を大量に必要とするほど彼の心や体は病んでいたようです。

彼はダンサーとしてエンターテイナーとしては超一流で、まさにその道の達人といって良かったでしょう。

それだけに、孤高に位置するその心はあまりに孤独で満たされなかったかも知れません。

きっと事実無根のバッシングも多かったに違い有りません。

彼の巨万の富にハイエナのように群がる人も多かった事でしょう。

また頂点に立つが故の、そのプレッシャーも計り知れません。

良く人は一番に成りたい、トップに立ちたいとか言うものです。

しかし頂上に立つのは実は最も不幸な事なのかも知れません。

寧ろ、私のような一般庶民の凡人が、どれほどか気が楽な事か・・・。

もちろん、誰しも何らかの目標は無いと努力の継続は難しいでしょう。

恐れてばかりいては、前に進めません。

ただ、上を目指すという時、そういった事を心の片隅くらいには置いておく必要があるのでしょう。

そして道を進む上での先生を探す時、そういった苦しみの一つも背負わず、有頂天に成った自称達人・自称一流にはくれぐれも騙されないようにしなければ成りません。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

頂点に立った人の悩みは、下々には想像しがたいですね。
下々は気は楽なんですけど、そこにも悩みがあります。
人間としてこの世で過ごすために、肉体に備わった機能から発するさまざまな欲求。
お金が無ければ衣食住もままならないし、多少のお金ではおいしいものは食べられないし、次から次へと欲が押し寄せて参ってます。
肉体が必要とする良くと、もう一つは心が要求する欲があります。
これはお金があっても手に入るとは限りません。心の部分はお金持ちと平等なのかも知れません。但しお金持ちは、密かにお金目当てで近づく人もいるわけで、うまくだまされれば疑似体験はしやすいと思います。

こんばんは。
そしてネット上では、はじめまして。
あしといいます。会員です。
ブログ、いつも拝見しています。

何も知らない子供が成長するにしたがって悩みや責任を背負うのと同様、霊的な頂上にはそれがゆえに我々には想像もできないものが伴うということを忘れてはいけないのでしょうね。

皆様、コメント頂き、誠に有難うございます。

ご返信、大変遅れまして申し訳ございません。

>シニアさんへ

そうですね。私達のような下々のものにも苦労は多いですね。

それが特に、頂点に立つ人が高級車やアルマーニのスーツ、ロレックスの時計ばかりに興味を持つ人だと尚更ですね。

でも、そういう頭の良い立派な人は霊魂の世界を全く信じていません。

必ず死後、後悔する時が来ますが、その時では遅いと言えるでしょう。

幼稚園(この世)から小学校(あの世)へ入る前に、必要な準備はしておきたいものです。

>あしさんへ

多分、何度もお会いしているのでしょうけど、余計な詮索はしないで置きますね。(笑)

いずれの世界も真剣な思いで頂点に立つ方は常人では無いなと思います。

その知恵、技術、判断力、胆力と高度に磨き抜いた方で無いとつとまらないでしょう。

もちろん、現世でも霊的にもレベルの低い私ではただ想像するばかりですが・・・。

でも、そういった優れたリーダーの下、手足と成って働く事は、どんな仕事で、一見奴隷のようで有ったとしても、その人にとっては最高の人生ということですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。