プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間気(かんき)

[霊魂] ブログ村キーワード

人の身体には幾つかの気が流れています。

先ず、最初に上げられるのが、肉体と幽体の間を流れる間気(かんき)と呼ばれるものです。

間気(かんき)は、中国では内気(ないき)と呼んだり、西洋の心霊科学では、エクトプラズムと呼ぶ事も有るようです。

幽体に流れる幽気(ゆうき)を波動降下させた、半幽質・半物質のエネルギーと言えます。

それにより、幽質である幽体と物質である肉体を結び付ける接着剤のような働きをします。

そういった間気の働きで、幽体が肉体に留まる事が可能と成り、人はこの世での生命活動を営む事が出来るように成ります。

この間気が満ちていれば、肉体は健康を維持しやすいですが、間気が肉体の外に漏れたり、過度に消耗されたりすると肉体の働きは弱まります。

人の身体は、実は食物の働きだけで生命が維持されるのでは無く、霊的な働きも大きく関わっています。

また目・鼻・口といった部位より間気が体外に漏れると、物質の次元に近い未発達霊魂が、間気を利用してこの世の人間に悪戯をする事が有ります。

未発達霊魂からすると、体外に漏れた間気は視覚しやすく、あの世からこの世へ働き掛けるのに、とても利用しやすいようです。

間気を利用した悪戯として、良く知られるものは、ラップ現象や金縛りが有ります。
注)単なる物理現象や肉体の疲労が原因の場合も有ります。

また、間気を更に物質に近い波動に変化させ、人の如し姿を作り出し、いわゆる幽霊を見せる事も有ります。

過去、西洋の心霊科学では、霊媒のエクトプラズム(間気)を利用して、霊魂の姿を物質的に視覚化させる実験に成功しているようです。

間気が体外に漏れ、身体内の間気が減って来ると、幽体と肉体の接着度が弱く成り、幽体が肉体からズレやすく成ります。

幽体が肉体からズレると、その隙と成った部分へ、未発達霊魂が低い幽気を入れたり、または霊魂自身が侵入しようと試みる事も有ります。

それは、留守にしている住宅に第3者が勝手に上がりこんで占拠するようなものです。

そういった意味で言えば、「幽体離脱」はとても霊的に危険であり、やってはいけない行為と言えます。

もし、幽体離脱の訓練で幽体と肉体の間で僅かに繋がっていた間気の糸が切れてしまえば、その幽体は二度と肉体の元へと戻れなく成ってしまいます。

また人は年老いて来ると、幽体と肉体の接着が弱まります。

完全にその接点を失うと、いわゆる「死」を迎える事に成ります。

誰もが死を免れる事は出来ませんが、この世での生命活動をする上で間気は非常に重要な働きを持っています。

そして間気は自身の幽体が健全で活力が有れば、たくさん生産されますが、そうでない場合段々と不足して来ます。

巡り巡って、肉体にも影響が出て来ます。

今が良ければこの世が良ければと、目に見える事だけ捉え生きても、目に見えない世界の影響を受けていない人は誰も居ません。

ただそれに気付くか気付かないか、それを認めるか認めないかだけだと言えます。

この世はあの世の延長で、目に見えない世界を否定して生きる事は、人の本性に反する事と言えましょう。

我田引水とは成りますが、霊的トレーニングを行なえば、間気は増加し、全身を流動化するように成って行きます。

この世に於いて、魂としての自分をより良く表現するには、自身の霊的状態を整える事はとても大切な事なのです。

<水波一郎師の著書>

wakariyasui reikongaku

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

間気について

はじめまして。

私はオーラやチャクラが見えたり、手から白い煙がでたりする霊媒体質です。
幽体脱離経験も有ります。
たまに頭頂部がぴりびりしたり、おへそに引っ張られるような違和感が有ります。たぶん幽体と肉体がずれているのだと思います。

ラップ音もしょっちゅうです。特に水が入ったペットボトルはパンパンとうるさいです。

質問なのですが、間気(エクトプラズム)が漏れている場合は、どうしたら漏れを止める事ができますでしょうか?
分かるようでしたら、教えて下さいませ。

海外在住なので、相談するところがわからなくて困っています、

Re: 間気について

Rikaさん、初めまして!

ごめんなさい。最近、ばたばたして居り、ブログにまで手が回らず、
気付くのがすっかり遅く成ってしまいました。

そうですね。本当に霊的現象としてのラップ音と成ると、漏れている間気を霊魂が利用している可能性が有ります。

あと幽体離脱の経験は、こんな事を言って誠に申し訳有りませんが、霊的にはあまり芳しく無い状況かも知れません。

Rikaさんも仰る通り、間気が漏れていると、幽体が肉体からずれ易く成るし、霊魂から悪戯を受け易くも成ります。

“霊的トレーニング”を行わない事を前提に、今、出来る事は非常に少ないですが、間気は意識の影響を受け易いので、「私の間気よ、外に出るな!」と心の中で何度か唱える事で、多少の応急処置には成ると思います。

但し、霊的現象が起きる程に間気が漏れていると成ると、私共からすると霊的にはかなり重い症状と思われます。

良く有るパターンとしては、何かのタイミングで、他者からの逆恨みで有っても、何らかの攻撃的な念が幽体に刺さり、そうした箇所から間気が漏れ、漏れただけ幽体が間気を生産しようとしますが、それが追い付かず幽体はかなり活力を落としていると思われます。

幽体が活力を落とすと、幽体から発する光のようなもの。つまり幽体オーラも弱く成り、高級霊魂との霊的距離が遠く成ります。そして逆の霊魂に干渉され易く成ってしまいます。

以前は、簡単な技法で霊的障害を改善出来た事も、昨今の世の中は霊的環境があまりに悪過ぎて、中途半端な事を行なっても逆効果の場合も起き得る時代と成ってしまいました。

やはり霊的トレーニングの実修が最良と言えます。海外から霊的トレーニングを習いに来られる方も居らっしゃいます。

日本まで来るのが大変な場合は、遠方の方でも行なえる「基礎的な霊的トレーニング」の実修も可能です。

もし契山館の会員と成れば、水波一郎師による写真での霊的調査、または霊術を受ける事も出来ます。
(現在、霊査・霊術は非会員の方は受付けていません)

宜しければ、ご検討頂ければ幸いです。

<契山館サイトリンク>

http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/kz/kztop.htm
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。