プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊気(れいき)

[霊魂] ブログ村キーワード

霊気とは幽質界を飛び越え、霊質界に満ちる、非常に高級なエネルギーと言えます。

仮に、地上に霊気が存在したとしても、あまりに高貴で地上の次元と掛け離れている為、地上世界の一定の場所に留まる事は困難です。

但し、神的な達人が霊的なアンテナを定め、そのアンテナを焦点として、霊気を降ろせば、アンテナを中心とした霊気の流れが作られます。

そして、アンテナの周囲に真剣に神や高級霊魂を求め、人が集えば、その方達の霊質の身体である、霊体は霊気を吸収し、活力を増し、霊体オーラはより高級に、より大きく成っていきます。

そして、霊質界で霊体を表面の身体として活動する、上級霊界の霊魂との交流も少しずつ可能に成って行きます。

いずれにしても、とても高貴なエネルギーで有る為、何ら霊的トレーニングを行なっていない人が、いくら力んで祈っても、それを呼ぶ事は非常に困難です。

日々霊的トレーニングにより、霊気を吸収し霊体を充分に成長させた方なら、力まずとも一言、言葉を発するだけで、上級霊界(霊質界)よりのエネルギーを降ろす事も不可能ではなくなります。

幽気で有れば、この世に大気が満ちるように、幽気もダブっていて、霊的段階に応じた交流をする事が不可能では有りません。

しかしこの世は、霊的に何処を見ても汚れ多く、修行を積んだ力の有る人が殆ど居ない現代、霊気は地上の何処にも降りていないと言って過言では有りません。

現代は、そういった濁世ではありますが、それでも自身の守護霊・指導霊が幸いにも霊気を降ろせる人を見付け出し、出会う事が叶い、一滴の霊気でも受ける事が出来たなら、本来、霊魂である人間としてこの世へ生まれて来た意味も見出だせるものと思います。

霊気により、霊体は徐々に成長し、霊的な意味での理性と直感は磨かれ、その霊力により新たな人生が始まって行きます。

社会としては、もし多くの人が霊体を輝かせるなら、天の岩戸は開け、戦争・環境・経済の問題と言った事は引っ繰り返るかも知れないと、ただ想像するばかりです。

<水波一郎師の著書>

wakariyasui reikongaku

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。