プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅 ― 2008-03-18

先日、家族を連れて梅を見に行きました。天気は良かったですが、風はまだかなり冷たかったです。

でも梅を見に来ている人は山ほど居て、携帯で写真を撮っている人から、値段の付けられないような高級なカメラで撮っている人までいろいろでした。

梅は赤や白、黄といった様々な色の花を咲かせていました。うちの子供は、花より団子とまで言いませんが、散歩に連れられて来た犬たちの方が気に入ったみたいで、花は殆ど見ていません。

花は霊的に見ると、人間よりも扱いやすいそうです。人間は高度な知恵を有していますが、その分複雑な感情を持っていて、常に心を揺らすので、とても扱いにくいようです。

また、良く神の使いと言われる存在は、最近のドラマでは無いですが、鹿とか狐とか鼠とかいろいろな動物が言われますが、それも、人間のように余計な事を考えず素直に動いてくれると言った事からのようです。

人間は、神の如し御魂に成ることも出来れば、地獄の大悪霊に成る事も可能なようで、一番厄介な存在なのかもしれません。

梅の花

テーマ: 写真日記
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。