プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去世と霊的カルマ

[過去世] ブログ村キーワード

人の魂の歴史は悠久で、あの世とこの世の間で生まれ変わりを繰り返しています。

過去に於ける、何度ものこの世への生まれ変わりを、過去世(かこせ)と言います。

男女が結婚し、やがて愛の実りとして胎児が宿ると、その胎児は幽質界の霊魂の幽体のほんの一部を、自らに引き付けます。

幽体を引き付けられた霊魂は、自分でも知らない所で、幽体の一部を地上に再生させてしまいます。

幽体の一部とは言え、それはあの世に存在する本体が、地上時代で経験した悲喜交々の記憶を、遺伝子の如く有しています。

この世で過去世と類似の経験をする事で、沈んだ過去世の記憶は浮かび上がり、幽体の意識は時に喜び、時に泣き、好き嫌いを主張したりします。

しかし肉体の表面の意識は明確に幽体の意識を自覚する事は出来ません。

それでも、訳も分からず衝動は浮かび上がり、知らず知らずの内に、人の人生は幽体の意識の影響を受けます。

人生に於ける様々な選択で、冷静に判断しているつもりが、実は過去の生まれ変わりの好みだったりもします。

そして、今世に於ける新しい経験と新しい記憶を更に積み重ねていきます。

やがて、この世の生を終え、幽界へ入ると幽体の意識の奥に、それらの経験や記憶を仕舞いこみ、新たな霊魂の誕生と成ります。

そして幽体を有する幽質界の霊魂である限り、いずれまた、幽体の一部は地上に再生します。

人は人類が誕生して以来、ずっと、地上への再生を何度も繰り返して来ました。

生まれ変わるたびに、過去世と似たような過ちを繰り返し、小さなまたは大きな罪を犯し、魂はどんどん重たいものを背負いこみます。

長い魂の歴史では、どんな人でも一度や二度は、目を覆いたく成るような経験を自ら受けたり、他人に与えたりしているものです。

そして、この世での幼児期の経験が人生に影響を与えるように、過去世の経験は更に大きな影響力を持っています。

それを「霊的カルマ」と言います。

霊的カルマが、この世の人生への影響だけならまだ救いが有りますが、魂としての霊的な成長にも大きな影響を持っています。

人が魂として真の向上を得るには過去世での辛い記憶、罪を犯した記憶、それらを整理・統合・浄化していく必要が有ります。

コップの底に沈んだ泥は、浮き上がる事は有っても、そのままでは消えていきません。

罪は罪を呼び、雪だるまのように膨らんでいきます。放っておいても決して消えません。

綺麗な水を注ぐなり、泥をすくうなりする必要が有ります。

その方法が霊的トレーニングであると言えます。

人類の霊的な悪循環はいつに成ったら消えるのでしょうか。

<水波一郎師の著書>

wakariyasui reikongaku

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。