プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守護霊

[守護霊] ブログ村キーワード

「守護霊」とは、幽質界の最上位にあたる霊界の存在で、幽体を表面の身体とする高貴な霊魂です。

守護霊は一人のみで、人の一生、そして死後も暫らくの間、 その霊的な成長を見守り導かんとされます。

非常に霊格の高い霊魂が守護霊として任命される為、死後間も無い、先祖の霊が守護霊に成る事は有りません。

常に高い霊的見地から人を見守っているので、人間の単なるご利益や身勝手な想いを叶えてはくれません。

それを叶える事は、人間の依存心を増長させ、自分の責任に於いて人生を切り開くという、魂の成長に逆行するからです。

もちろん、日々の糧が全く得られなければ、魂の成長を目指す余裕も無くなる為、そういった意味では仕事や生活の上で、時に力を与えて下さる事は有るようです。

守護霊は、この世の誰よりも、自分を愛して下さっています。

愛するが故、親が子供を育てるように、時には試練を与えられる事も有ります。

その試練がカルマを乗り越えるのに必要不可欠な時、涙を飲んでそれを見守り、知らないところで倒れないよう支えてくれて居たりもします。

それほど、人の魂としての真の意味での幸せを考えていらっしゃいます。

しかし人の幽体が汚れていて、あまりに守護霊との霊的距離が遠い場合、中継ぎ役として「補助霊」と言う上層幽界の霊魂が間に入る事が有ります。

補助霊は地上の人間の様子を守護霊に伝え、その指示に従って、人を守り導こうとします。

人が自由意志に於いて、神や霊魂を否定していたり、邪悪な霊魂を傍に寄せていると、補助霊でさえも近付く事が出来なくなります。

そうなると、例え物質的には幸せを得る事が出来たとしても、霊的な意味での正しい道を歩む事は非常に難しくなります。

それでも尚、守護霊は人が気付いてくれなくとも、最後の最後まで救いの手を差し伸べようとしています。

目には見えずとも、いつもあの世の魂の先輩と共に人生を歩めるよう有りたいものです。

霊って何?

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。