プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー オリンピック スケート

[フィギュア] ブログ村キーワード

オリンピックでは、日本のスケート選手も活躍していますね。

特にフィギアの高橋大輔選手の試合が心に残ります。

高橋選手は、怪我による手術とリハビリを克服し這い上がって来ました。

大きな挫折を味わってのメダルなだけに、本当に感動しました。

高橋選手は人前では泣かない主義のようですが、でも今回は思わず涙を止める事が出来なかったそうです。

今までの苦しかった思いが、大きく頭の中を過った事でしょう。

個人の名誉獲得のみが目的では、ここまで這い登る事は出来なかったと思います。

高橋選手のお母さんが、泣いて喜ぶ姿も印象的でした。

スケートを習得・上達していくには大変なお金が掛かります。

お母さんは高橋選手の為に、昼は理容店、夜はお弁当屋さんで働いて、
費用を工面したそうです。

彼が大変辛い思いをしてまで、試練に耐える事が出来たのは、彼を支えて来てくれた人達、応援してくれた人達への、
期待に応える事、恩返しをする事、そういった思いが有ってこそ達成出来たのでしょう。

他者への愛、他者への犠牲というと、霊的世界で超一流の存在で居らっしゃる、ブッダやキリストといった神的達人は、自分を捨て常に人々の真の救い、真の幸せ、ただそれだけを思い、それだけの為に、様々な迫害や困難に耐え忍び活動を続けられたようです。

そしてキリストは人々の罪を許して、自ら磔を受け入れられました。

しかしそういった神的達人は、何も人々を救う義務は無いし、犠牲に成る必要も有りません。

我々、救いようの無い人類を、あまりに深い神的な愛によって、ただ許されていたに過ぎません。

もし、神的達人が人類への霊的な救いを完全に放棄為されたら、
どうなるのでしょうか。

平和な世の中は大切です。でも本質無きところに、ただ形だけの平和を唱えても空しいばかりです。

物質的幸せのみを探求する空虚な平和が続き、死後は、邪悪な霊魂が手ぐすね引いて待っているかも知れません。

そういった時代と成らないよう、一人一人の霊的な努力で、未来を変えていかねば成らないと思います。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。