プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞爺湖サミット

7日の七夕から始まっていた、洞爺湖サミットは、昨日で終わりました。

しかしながら、これからの具体的な施策は殆ど出なかったようです。

頭から否定するつもりは無いですが、唯一、温暖化対策(二酸化炭素の排出が少ない)にかこつけて、原子力発電増設には力を入れていく事で、各国同意を得たようです。

今や私達は電気無しでは生きられないし、原始の生活に戻れるものでも有りません。

当面は原子力も必要悪だとしても、それに代わるエネルギー開発を進めている動きはほぼ感じられません。

一般市民でしかない私に偉そうな事を言えるものでは無いです。

しかしながら、今の世界の指導的な立場の方で、例えば100年、1000年先まで見据えた発言や活動をする人は少ないのでは無いでしょうか。

追い求めるのは、目先の利権・利潤が中心に成っているような気がします。

本当に国や世界の事を思うよりも、選挙の票ばかり狙っている方が大多数と思えます。

一昔前の政治家は活動の為、何もかも売り払って、門柱しか残らないような人がザラに居たそうです。

政治家も人間ですし、家族も居るでしょうから、そこまでしろとは言いません。
でも、せめて心構え位は、そういった昔の人を見習って欲しいものです。

その場しのぎ、臭いものに蓋をする風潮は改められないと、将来の不安は拭い切れないように思います。(自戒の意味も込めて・・・)


テーマ: 気になったニュース
ジャンル: ニュース

コメント

南極の白くまくんよりも
今の日本は大丈夫!?
なーんて話を聞いたり聞かなかったり(ーー;

同感

しすけんさん、初めまして。コメント有難うございます。
確かに、南極の白熊さんは可愛いですが、こういった状況の中、我々人間の事も心配しないと、いつ何が有っても不思議は無いですよね。
気付いたら、人類は居なくなって、白熊さんが生き残ったという事も有りうるかも知れない。
白熊さんと自分の子供だったら、自分の子供に生きて欲しいと願うのが人情だと思います。
もちろん、この世界に明るい未来が来て欲しいですが・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。