プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の芽吹き

[チューリップ] ブログ村キーワード

一週間が終わりました。

ここの所何故か、雨が多いですね。

でも花粉症の方には、少しでも症状が和らいで良かったのでは無いでしょうか。

また、春の草木が芽吹くには必要な雨ですね。

うちの植木鉢に植えてある、チューリップもかなり大きく成って来ました。

マフラーや手袋も必要な頻度が少なくなりました。

本格的な春が、すぐそこまで来ています。

週末でお出かけする方、家でゆっくり羽根を伸ばす方と様々な事でしょう。

日々、この繰り返しで時間は季節は巡って行きます。

特に日本は、四季がはっきりしていて、時の移り変りを感じ易く、日本人独特の感性が培われて来たのでしょうね。

昔の日本人は、心の豊かさのみならず、霊的な意味での感性も豊かで、比較的、守護霊・指導霊といった高貴な霊魂との交流が無意識の内に得意でも有ったようです。(もちろん、それは霊能力的な意味での交流では有りません。)

平凡に見える繰り返しの中に、大切なものが有ると言えるのでしょう。

更に、そこへ霊的なものが加われば、人生は更に光り輝くものと成るでしょう。

霊的な言葉や作法、そして日々の生活の繰り返し。それらが合わさってこそ、本来霊的生命体としての魂の歴史が真の幸せに向う事が出来ると言えます。

経済の悪化、天災等、不安な材料も有りますが、それでもまだ何とか、生活の質は落としても、現在の日本は日々食べて行く事は可能な方が大多数と言えるかと思います。

そういう時だからこそ、霊的な光もまだ求める事の出来るチャンスも残されていると思います。

生命が芽吹き、めざめる季節。

それぞれの方の感性に於いて、本物を見つけ出し、霊的な芽吹きの春として頂けたらと願うものです。


テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。