プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通安全

[運転] ブログ村キーワード

早朝、車の運転をしていると、不審な車両に出会いました。

赤信号の交差点が有り、その停止線から遥か数十メートル手前で、道の端に寄るわけでもなく、青信号に成るのを待っているのか、ワンボックスの車が停車していました。

随分、変なところで停まっているものだと、不審に思いつつクラクションを鳴らすと、びっくりしたかのように、漸くヨロヨロと動き始めました。

タイミング良く青信号と成り、そのまま進む事が出来ましたが、今度はひどい蛇行運転で、反対車線にまではみ出て、前から来るトラックにぶつかりそうに成るし、本当にヒヤヒヤものでした。

このままでは、こちらも危険だと思い、途中で違う道路に移りました。

車の運転をしていると、いろいろなドライバーが居るものだと、驚く事が有りますが、今回ほど尋常では無い運転をする車を見るのは初めてでした。

酔っ払い運転か、または無免許運転だったのでしょうか。

誰もが車を運転する為には、自動車学校へ行き、先生から交通法規や車の運転操作を習って、初めて路上に出る事が出来ます。

路上に出てからも、先生から教わった事を守らなければ、安全な運転は出来ません。

本屋で買った本を読んだだけでは、それは不可能です。

それと同様に、霊的世界についても同じような事が言えます。

しかしながら、目に見えない無形の世界を前提にしているが為に、そういった事がなおざりにされる場合も有るようです。

でも実は目に見えない世界だからこそ、この世以上に、いつ何が起こるか分かりません。

もし霊的世界を探求しようと志す方に有っては、しかるべき先生より、正しい霊的知識と、正しい霊的トレーニング(霊的修行法)の作法を習う必要が有ります。

安易に独学で霊的世界を進み、取り返しの付かない霊的事故に遇わないで頂きたいと思うものです。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。