プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性

[個性] ブログ村キーワード

電車に乗っていると、いろいろな人に出会います。

ある日、ほろ酔い加減と思われる、3人の中年おじさんが乗って来ました。

第一声。高笑いしながら「入り口を塞いで、みんな乗れないようにしてやろう!」とまるで高校生のような・・・。

もちろんそんな事はしませんが、ガヤガヤと酔った勢いで楽しそうに話しています。

3人の中でも中心的に喋っている人が居て、声が大きいので嫌が応でも、こちらの耳に入って来ます。

「上司は自分の事を嫌ってるようだが、でもそれは人間嫌いの自分の態度に問題が有るんだ。」に始まって、更にその原因は「小学校の時のプールの時間に起こったある事件のトラウマだ。」と延々とその人の少年期にまで話しが及びました。

「自分は人嫌いで暗い人間だ。」と同僚に笑いながら語っていましたが、その喋り口調はとても人間嫌いと思えるものでは有りませんでした。

顔を見ると、どちらかと言うとブルドックのような人相で、黙っていれば、ちょっと怖そうに見えるタイプと言えるでしょう。

でも自省的というか、他人に責任を転嫁しない暖かみの有る話し方に、全くの他人ながら、心の中で思わず微笑してしまいました。

面白い、おじさんだと感心しました。

電車には、いろいろな人が乗って来て、老若男女。その中には、マナーのいい人悪い人。親切な人、自分勝手な人とまさに十人十色です。

狭い限られた空間が故に、余計に人間それぞれの個性が目立つような気がします。

世の中、何故これほどたくさんの個性が存在しているのでしょう。

人間の先祖はアフリカに始まるとする説が有ります。

そして霊魂肯定派からすれば、最初の人類も幽質界の霊魂の幽体が肉体に宿ったと言える訳ですが、その当時の霊魂こそは、人類の霊的な意味での先祖と言えるのかも知れません。

先祖が有って、子孫が有り、現代にまで裾野が広がって行く事が出来たと言えるでしょう。

また人類の霊魂としての先祖にも、更に大元が有って、その大元にもまた大元が有って、ずっとずっと奥へと繋がっていくのでしょう。

そういった意味では、人類は様々な個性を持ちながらも、深い深い部分では、何らかの繋がりを持っているのかも知れません。

そして大元の大元は、人の善も悪も全ての個性を包含していると言う事なのでしょうか。

人間の正体は、肉体の頭脳による思考を超えて、あまりに巨大で、あまりに神秘なのでしょう。

木

(花がほころびます。)

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。