プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏こそ禊(みそぎ)の季節

修行はと言うと、世の中では山の中を走り回ったり、真冬の滝の中で、1時間も2時間も浴びるといった苦行のイメージが強いですよね。

それで確かに根性は着くかもしれないですが、人の魂の部分はどれほど成長するのでしょうか。

人や流派によっていろいろな考え方が有るのでしょう。

ここでは例えば禊(みそぎ)は肉体をいじめる為では無く、そのままでは強力過ぎる高い世界からの霊的エネルギーを、水というワンクッションを置く事で、受けやすくする為と考えます。

なのでそういった媒体が有れば、雨でも禊に成るし、無理に厳冬の滝に打たれる必要も有りません。

寧ろ、真夏の蝉しぐれの中、清らかな流れに身を任せるのが、禊の絶好の機会だと思います。

水の流れに神気が乗る時、もろもろのケガレが流され、魂の奥に眠る高級な部分も少しづつ引き出されてきます。

世の中の修行というと、体や心をいじめないと、価値が無いといった印象が一刻も早く払拭されて欲しいものです。

要は中身が大切で、別の部分に厳しさを求めたいものです。

根性だけなら大人は仕事、未成年は部活でも充分身に付くでしょう。

誰もが行なえて、あくまで霊的でありたいものです。


テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

山を登られるのですね。この季節、お花が綺麗です。
嫁の目が怖いことは、私もかつてはそうでしたが、今は家の中にベビー宇宙が出来たような感じで、私はそこにいますので、あまり怖くありません。このようにも書けるし、別に言えば村八分なんていう表現も、内容は同じかも、、。

子守り

こんばんは。ピンピンシニアさん。
今日は妻が、子育てサークルの食事会で、夜は子守りでした。子供を寝かし付けるつもりが、夕食も食べず自分も不覚にも寝てしまいました。
今から、少し食べようかな。
妻も、今は育児で外出も自由に出来ないので、たまには仕方ないですね。
山は理屈抜きで、大好きです。
強いお酒を飲んで、山の風の音を聞きながら、寝るのは最高ですね。v-307
また、山では何でも美味しくて、例えレトルトのボンカレーでも、どんなディナーよりも美味しいものです。
時々、残り物を探して、夜中に鹿がテントの周りに来る事も有りました。
そんな時は、さすがの私もドキッとします。v-290
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。