プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[散策] ブログ村キーワード

先日、近くの池をぶらっと散策しました。

ここの池には、タナゴやモツゴといった、小さな魚達が生息しているそうです。

池に居る代表的な魚達だと思います。

一口に魚と言っても、様々な種類が居ます。

そしてその種類によって、池に住む魚、川に住む魚、海に住む魚と生息地域が違います。

また池や川なら澄んだ水を好む魚、濁った水を好む魚が居ます。

海ですと、近海に住む魚、外洋に住む魚、更には暗黒の深海に住む魚まで居ます。

同じ魚で有っても、それぞれに住み良い世界が異なると言えます。

鯉(こい)は海では生きる事が出来ませんし、鯛(たい)は池で生きる事は出来ません。

それと同じように、人間の霊魂にも似たような事が言えます。

人は肉体に幽体をダブらせていて、死後はあの世(幽界)にて幽体を表面の身体として生活します。

そしてあくまで法則によって、幽体が清く健全な人は、清水のように清らかで高貴なエネルギーの満ちた世界へ自然に上がって行きます。

幽体が汚れボロボロの人は、泥水のように濁り淀んだ低いエネルギーの満ちた世界へ自然に下がって行きます。

それは閻魔大王が居て、一人一人裁判に掛け裁定しているのでは無く、単純にその人の幽体にとって一番過ごしやすい所へ、吸い込まれて行くと言えば分かり易いかと思います。

上の世界の霊魂は下の世界は汚れ過ぎていて、そこでの生活は出来ませんし、下の世界の霊魂も上の世界は眩しすぎて耐える事が出来ません。

死後の自分自身の霊的位置は、幽体の状態によって決まると言えます。

幽体の状態は、生前この世で、何らかの方法で高貴な霊魂と交流し、高級な霊的エネルギーを頂いていれば、その幽体は清まり健全な状態に成っていきます。

一方で生前、神も霊魂も否定して居れば、そういった高貴な存在と交流する機会は有りません。

そして現代社会で普通に生きていると、いろいろな恨みや妬みの怨念を受けますし、低い幽気(ゆうき)や霊魂と接触する事も多々有るものです。

でも、無神論者の人はそうした霊的な脅威からは全く無防備なので、例えこの世でどれだけの成功を収めても、幽体は汚れに汚れ、ボロボロに成っているという事は良く有る事です。

その後の霊的な未来は、霊的な法則に従った未来である事は言うまでも有りません。

幽体を清め健全にし高貴な霊魂と密着し、この世もあの世も真の意味での幸せを得る最良の方法は、
やはり「禊法」(みそぎほう)であり「鎮魂法」(ちんこんほう)であると思うのです。



池

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。