プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救い

[カルマ] ブログ村キーワード

救いとは何でしょうか。

私は、自分で自分を救う道が真の救いだと思っています。

偕越ながら私は修行の会に於いて、霊的修行法を実修し、霊魂学を学んでおります。

当然の事ながら、修行とは自分自身で実践するものです。

修行によって、自身の霊的カルマを乗り越え、自分の力で人生を切り拓いて行く事が修行者の道だと思います。

確かに道を歩む上で、自分を導いて下さる師や先達は居らっしゃいます。

でも代わりに道を歩んでくれる訳では有りません。

どうすれば真理を掴めるか、幸せを掴めるか、その方法を示して下さるだけです。

修行の道は他者に救いを依存する事では有りません。

お金を払って自分は何の努力もせず、ただ救って欲しいだけの人は、この道は相応しくないと言えます。

そういった方は他の道を歩まれた方が賢明です。

霊的修行法は肉体的な苦痛は伴いませんが、やはり修行ですので別の意味での厳しさは有ると言えます。

それは自分の人生に自分で責任を持ち、他の人に迷惑を掛けず協調を心掛け、一歩一歩努力を積み重ねるといった、心構えを持つ事では無いかと思います。

それらを納得された方が、霊的修行の世界への架け橋を渡って頂きたいと思うものです。

当たり前の事ばかりですが、何故か霊的・宗教的世界を目指すと、こういった事を忘れる方が居らっしゃるのも事実です。

自分の霊的な罪は誰も肩代わりは出来ません。

メシアが救ってくれるのでは無く、自分にとっての真の救い主は、他でも無い自分自身です。

<霊って何?>

霊って何?

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

こんにちは。

まさにそのとおりだと思います。
私の言いたかったことをズバリおっしゃっていただいた気がして何か胸がすく思いです。
「天は自ら助くる者を助く」という言葉、実社会では自助努力が当然のように認識されているにもかかわらず、この世界のことになるととたんに都合の良い話になるのはなぜなのでしょうか。つらいかもしれないけれどどこの世界にも甘い話などないと思うことが結局自分自身を助けることにつながるような気がします。

あしさんへ

あしさん、こんばんは。

コメント頂き有難うございます。

「天は自ら助くる者を助く」いい言葉ですね。

多くの方に霊的な道を歩んで頂きたいと思っています。

ただ本当の事は言って置かなければと思いました。

何でも救って上げる助けて上げるでは、私達の会の趣旨とは異なりますよね。

もちろん自立出来るまで、力を貸して上げる事は有ります。

でも最後は自分の力で、道を歩まなければならないと思います。

やはり私達の会は修行者の集まりなんですよね。

本当に何処の世界も、甘い話ほど怖いものは無いですよね。
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。