プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山

仕事から帰って来たのが11時近いというのに、暗闇の中、富士山がほんのり浮かび上がり、登山道沿いの山小屋の明かりが、その頂上まで点々と見えました。

学生さん達は夏休みだから、随分と遅くても、結構登っているのかなと思いました。

通勤電車に乗っていても、ここ最近は学生服を着ている若者は殆ど居ないですね。

本当に、もう夏山の季節なんだなーと実感しました。

影富士

★以前に撮った影富士
                                              

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

山の神様は、日本ならどこの山にもいると思います。
多くの山はかつて修行の場とされていたようです。
近くの小さな山にも川にも、八百万の神がいてもおかしくないと思うのは日本人だからでしょうか。

そうですよね。神様は神話の時代だけの存在では無く、今でも永遠の存在として生き続けていますよね。
拝む為の目安として、祠や神社は有りますが、実は何も無くても、あらゆる所に存在するのでしょうね。
トトロや鬼太郎の世界のように、精霊や妖怪と自由に交流が持てたらどんなにか楽しいかもしれないですね。
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。