プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見えない世界

目に見えないものと言えば、いろいろなものが想定されます。

身近では、電気、電波、気体(ガス等)といったものが挙げられます。

いずれも現代を生きるには、必要欠くべからざるものです。

そして目に見えないとは言え、そういったものの存在を否定する人は一人も居ないでしょう。

例えば電気は、普段は目には見えませんが、しかしながら非常に強い力を持っています。

今やクリーンなエネルギーとして、世の中では大きく導入が推進されています。

自動車もハイブリッド車や電気自動車へとどんどん移行しつつ有ります。

電気の力はこれから、世の中の主流と成っていくのでしょう。

電気は目には見えませんが、触れば肉体の触覚機能によりビリビリと感じます。

科学的証明を待たずとも、肉体の感覚によってその実在を知る事が出来ます。

それは全くもって理屈では有りません。

霊的世界にも似たような事が言えます。

霊能力のような特殊な能力は、ここでは考えません。

例えば全くの普通の人でも、ここはおかしいとか、何か気配がするとか、嫌な予感がするとか、そういった経験をお持ちの方は多いのでは無いでしょうか。

逆に高貴な霊的雰囲気を感じた事の有る人も、居らっしゃるかも知れません。

そういった経験から、目に見えない世界を信じるように成った方も居らっしゃる事かと思います。

それはやはり理屈では無いのです。

次元の違う世界の事をいくら物理科学や肉体の頭脳でひねくり回しても決して証明出来ません。

結局、自身の感性によって信じるか信じないか。最後はそこに行き着くのだと思います。

過去も現在も未来も、目に見えない世界について、それは変わる事は無いでしょう。

「信じるものは救われる」それは真実だと思います。

変電所

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。