プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人三脚

参議院選で改選第一党と成り大勝した自民党。

 注)この書き込みは特定の個人・政党を応援するものでは有りません。

総裁の谷垣氏は8月に同僚議員と、私的に予定していた富士登山を中止したそうです。

臨時国会を控え「勝って兜の緒を締めよ」と言った思いからでしょうか。

党内にも、そういった趣旨の通達を出したようです。

人は誰でも勝てば浮かれる気持ちは、何処かに大なり小なり有るものです。

しかしその気持ちを自覚し、コントロールしてこそ、勝者の今後の行く末も決まって来るのでしょう。

人間、気持ちが充実している時は、そう簡単に倒れるものでは有りませんが、浮かれて気持ちが上付いていれば、容易に足元を払われてしまいます。

霊的な世界も、同様の事が言えます。

いや目に見えない世界との関わりが有るだけに、もっとシビアなのかも知れません。

まだこの世の事柄は自らの位置を「勝った・負けた」で判断する事は容易です。

しかしながら、目に見えない世界ははっきりと形に残るものが無く、客観的判断が難しいものです

それだけに、自称「救い主」を称する人は後を絶ちません。

そういった方々が、どれだけ修行を積み、どれだけ自身を見つめ、どれだけ他者の為、自らを捧げる覚悟をされているのでしょう。

目に見えないだけ、分からないだけで、邪悪な霊魂はいつも自称「救い主」が現れるのを待っています。

そして、そういった方のその後の人生は、霊的に高貴な存在と交流しているつもりで、実は邪悪な霊魂との二人三脚が始まっていると言えます。

この世でもそうですが、所謂、悪人や詐欺師がわざわざ自らの正体を明かす事は有りません。

必ず、もっともらしい肩書きや名前を名乗るものです。

でも人はそういった事を忘れて、目に見えない世界の存在から「我は○○神、○○仏」とでも名乗られると、みんなびっくり仰天してただ平伏してしまいます。

しかし霊的世界も、自らを「邪霊」と名乗る邪悪な霊魂は何処にも居ません。

いつも申し上げておりますが、この世もあの世も上手い話しなど絶対に有りません。

目に見えない世界だからこそ、自らを戒め、安易に陥る事無く、慎重に道を選んでいく必要が有ると思います。

それが有って初めて、高貴な霊魂との二人三脚の人生が始まるのだと思います。

「汝、慢心するなかれ。」これは私の霊的修行の師がいつも仰る言葉です。


テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。