プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争

[地球] ブログ村キーワード

戦争というと誰しも良い印象を持つ人は居ません。

肉体が有り、動物的な本能も秘めた人間が、利益を奪い合い争う事は人類が誕生して以来、ずっと付きまとう大きな課題と言えます。

そういった課題は現代では一見、様々な教育、活動、啓蒙により、少しづつ改善されているかのようにも見えます。

その一方で兵器の威力や規模は拡大し、一旦、事態が悪化すれば、地球を破壊するほどの可能性を持ってしまいました。

また、対人地雷、劣化ウラン弾、クラスター爆弾といった兵器は、各地の戦争が終結してからも、それらが使われた地域に今でも甚大な被害を広げています。

その昔、日本の武士は卑怯な行為を最も恥辱とする所でしたが、これらの兵器は、手段を選ばずひたすら破壊と殺戮だけを目的にしていると言って過言では無いでしょう。

こういった兵器の発達は、単なる国を守る身を守ると言った域を超え、人間の残虐性を象徴しているかのようです。

もちろん人は肉体を持ち不完全な存在です。

ちょっとした争い事。例えば夫婦や兄弟の些細な喧嘩。職場での意見の相違による議論。

そういった小さな争いは、何処まで行っても消える事は難しいのでしょう。

そして暴漢が居れば自分や家族を守る必要も有ります。何もせずただ受け入れる訳にはいきません。

この世の全ての人がみんな神様のように成って、完璧な地上天国というものは考えにくいでしょう。

それでも兵士だけでなく市民までも、いとも簡単に命を奪われる戦争は、無くなった方が良いのは言うまでも有りません。

しかしながら人には過去世よりの霊的カルマが有り、心の奥の奥に激しい衝動を持っています。

心の奥の衝動は、必ずしも表面の意識と一致するものでは有りません。

もっと分かり易く申し上げますと、普通、人は心の中の悪魔と戦って、それに打ち勝ち自身をコントロールしていくものですが、時に人は心の奥の衝動に知らず知らずの内に振り回されて居ます。

いくら様々な運動や法律で戦争に対する抑制を掛けても、その衝動が為政者や社会全体の流れとして、爆発してしまえば、その努力は全て吹き飛んでしまうと言えるでしょう。

どんなに平和を唱えても、そういった根本的な部分が解消されていなければ、臭いものに蓋をしただけと言わざるを得ません。

血を流さない勝利こそ最も尊いものだと思いますが、人間の心の奥が逆に血を好むと言うなら、やはり流れはそちらに流れて行きやすいのでしょう。

心の奥の衝動を和らげるには、高貴な霊魂より心の奥の奥に霊的な光を当てて頂く必要が有ります。

例えどんなに偉大な救い主が居らっしゃても「心の奥の衝動」はあくまで自分自身の心の奥の問題なので、それを肩代わりする事は出来ません。

自分自身の努力によって高貴な霊魂をお呼びし、自分自身でその御光を受けるしか救いの手立ては有りません。

その為の最善の方法は、私はやはり「禊法」という霊的トレーニングだと思っています。

<霊って何?>

霊って何?

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。