プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セラピードッグ ジャスティン

[セラピー] ブログ村キーワード

自宅に帰り、食事をしながらふとテレビを見ると、ドッグセラピーについての紹介をしていました。

主役は、アメリカニューヨーク生まれの黒柴ジャスティン君です。

ジャスティンのお仕事は、介護施設でお年寄りのお友達に成る事です。

でも最初はとても臆病で、人間を見てはブルブル震えて怖がって、とてもお仕事は無理ということで、アメリカへ帰国させようという話しも出たそうです。

それでももう暫く様子を見るうちに、ジャスティンは相変わらず怖がりなのですが、それが却ってお年寄りの、この子を守ってやりたいと言う気持ちを引き出して、それが認知症の改善、身体機能の向上に大きな成果を出したそうです。

人間には母性・父性の感情が有って、小さくか弱い生命に対して、自然に手を差し伸べ何とかして上げたいと思うものです。

そしてそれは人と高貴な霊魂の関係にも同様の事が言えます。

高貴な霊魂は地上の人間よりも遥かに高い意識をお持ちですが、しかしながら霊魂たる個性としての感情もお持ちです。

地上の人間が重い涙を流し、自分を見失いそうに成っている時、高貴な霊魂は人間の近くまで降りて来て、思わず救いの手を差し伸べようと為される事が有ります。

逆に、人間が悩み無く毎日明るく笑って過ごしているなら、特に問題は無いだろうと、上の世界から静観されています。

もちろん、明るく笑って生きる事はとても良い事です。それに越した事は有りません。

ただそれが人生を一度も真剣に考える事も無く、欲望のままに生き、軽薄で明るく楽しいだけの人生であれば、
高貴な霊魂は近付いて来ると言えるでしょうか。

それよりも、人生をどう生きる事が正しいのか、真剣に悩み苦しみ、それでも何が正しいのか分からず、泣いてばかり居る人の傍にこそ、高貴な霊魂は何とかしてやろうと近付いて来るのだと思います。

最も偉大な人は、地獄の苦しみや困難に遭遇しても、常に笑顔で居れるのかも知れません。

しかしながら、少なくとも私自身に関して言えば、未だそういった達人の域には達していません。

私達凡人にとって大切なのは、泣いててもいい、しかめっ面でもいい。
それでも道を求め諦めない事・・・。

そうすれば、自分でも気付かない所で、高貴な霊魂よりの光と知恵は流れて来るのだと思います。

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。