プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイ捨て

先日、子供の為に、買ってやりたいものが有って、トイザラスを目指して運転していました。

車からタバコの吸い殻のポイ捨てをする人は良く見掛けるものですが、かと言ってそれに対していちいち、腹を立てていたら、こちらの身が持ちません。

しかしながら、今回は自分の前を走っている車が、吸い殻ならぬ、タバコの空き箱を窓から投げ捨てました。

いろんな人が居るものだと驚きました。

こちらは子供連れで、まだ危険なものを投げ付けられた訳では無かったので良かったです。

こういった人は極々一部の人です。

でもいろんな事件が今まで以上に増えてきているのも事実で、世の中が病んできているのでしょうか。

そして、そういった人を受け入れる人も体制も少ないのも一つの原因かも知れません。

タバコの空き箱はともかく、人の命に関わるような事件は、絶対に許される事では有りません。

しかし社会にもそういった責任の一端は有るような気がします。

人は肉体が有って、それを保持する為には、お金が必要な社会と成っています。。

今のように、経済的に我々一般庶民への打撃が続くと、ますます心の余裕は無くなるかもしれません。

でも過去、戦争や飢饉が多かった時代に、精神的救いの思想が発達した歴史が有るのも事実です。

物質的には、今の所世の中、良くなりそうな材料は殆ど見つかりません。

これから、この世がどう成ろうと、せめて死後の世界は有って、人の魂は永遠で有る事、それだけは多くの人に気付いて頂けたらと思うのです。


テーマ: 日記
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。