プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏祭り

夏と言えば、夏祭りを思い出の一つとして思い起す方も多いのでは無いでしょうか。

そして夏祭りのイメージは多くの方が、神輿(みこし)や山車(だし)の練り歩き、派手な踊りそして夜店では無いかと思います。

しかしながら、夏祭りを行なっている神社の鳥居の奥で、秘かに神事が行なわれている事を知る人は少ないのでは無いでしょうか。

霊魂にとっても、祭礼は重要な行事で有るようで、鳥居の外で行なわれている賑やかな催しよりも、鳥居の中で静かに行なわれる神事に、多数の霊魂が集結するようです。

そしてその霊魂の高低は、神事を行なう神主さんや参加者の質によって決まるようです。

神主さんが日々、本来、神道の修行法で有る禊(みそぎ)を行い、自らを清め、真剣に神を信じて居れば、
その祭礼には高貴な霊魂が降りて来やすく成ります。

逆にいくら難しい学問を修めていても、神や霊魂の存在を全く否定していれば、高貴な霊魂は決して降りて来ませんし、寧ろ、未発達な霊魂が寄りやすいと言えるでしょう。

またいくら神主さんが本物の信仰者で有ったとしても、その祭礼に集まる参加者が不真面目ですと、その場の霊的空間は低い状態に落ちてしまいます。

もし神主さんと参加者の神への真剣な想いが一致し、高貴な存在にしっかり想いが届けば、神社のご神体を霊的な目印として、祭礼の場に高級な霊的エネルギーが降り、高級な霊的空間が作成されると言えます。

高級な霊的エネルギーが降りて来ると、それだけで参加者が日々の生活で身に付けた、霊的な穢れが祓われたりもします。

また参加者に関わる霊魂が、高貴な霊魂によって導きを受ける事も有るようです。

最近は、パワースポットと言う言葉が流行り、言葉を言い換えれば昔から、聖地と言われる場所へ行って、何らかの力を貰おうといった方が増えているようです。

その昔、多くの人が神を素朴に信じていた時代は、高級な霊的空間を有する所謂「聖地」は有ったようです。

しかし現代のような物質偏重主義の世の中と成ってからは、高級な霊的空間はどんどん消え去って行きました。

それは高貴な霊魂は神や霊魂を信じない人には、決して力は降ろされないからです。

それでも、もし高級な霊的空間を求めたいという時、その目安はその聖地に仕える聖職者と集まる人の霊的な質が大切と言えるでしょう。

単なる流行りでは、高級な霊的エネルギーと出会う事は出来ません。

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。