プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と力

[神話] ブログ村キーワード

日本の神話では、イザナギの神、イザナミの神が日本の国土や大自然の神を造ったと言います。

ある時、イザナミの神(女神)が火の神を産んだところ、火傷を負ってお亡くなりに成りました。

イザナギの神(男神)は悲しみのあまり、女神を黄泉の国まで追い掛けて行きました。

男神は黄泉の国で、女神に見てはいけないと言われながらも、女神の変わり果てた正体を見てしまい、その怒りに触れ、命からがら黄泉の国から逃げ出しました。

黄泉の国で穢れてしまった男神は、川の中瀬で禊を行いました。

袴や着物を脱ぎ去って水に入いり、最初は身に付いた穢れが次から次へと神と成って現れました。

穢れをどんどん、どんどん清めていった所、最後には三柱の大変貴い神々がお生まれに成りました。

アマテラスの神は太陽を象徴し天を照らす光。ツクヨミの神は月を象徴し闇夜を照らす光。スサノオの神はパワーの象徴。男神が禊を行う事で、光と力の大変高貴な神々が生まれたわけです。

これは神が行なわれた禊ですが、人が行う禊に於ける秘密をも示していると言えます。

禊を行うと、最初のうちは日々の生活で身に付着した、または吸い込んだ低い幽気を除去します。

もし低い霊魂が傍に寄っている場合は、それを祓う事も出来ます。

そして自分の内に秘めた罪、つまり人生の足を引っ張る霊的カルマをも清めます。

やがて霊的カルマがかなり整理されて来ると、次に自分の奥の奥に眠る、自分自身の高貴な正体が少しづつ現れて来ます。

それは自身の内に隠れた、アマテラスの神、ツクヨミの神、スサノオの神の表現とも言えます。

もし自身の隠れた高貴な正体が、長年の修行によって前面に表現され得るように成ると、本物の三柱の貴い神との交流も不可能では無いようです。

そこまで行くと、達人中の達人。まさに神人(しんじん)と言えます。

しかし真の意味で、そこまでの境地に達した方は、人類の歴史上数えるほどしか居らっしゃいません。

それは私達一般人がどんなに努力をしても、オリンピックの金メダルを取る事が非常に困難なように、神的、霊的な道を極める事の難しさは、それを遥かに上回ります。

今まで何の霊的努力もして来なかった人が、ある日いきなり本物の神霊と交流する事は不可能です。

有るとすれば、邪悪な霊魂が神の名を勝手に語っているか、神と通信を行っていると言う人の潜在意識が喋っているだけと言えます。

但し、本物の神霊と直接の交流は出来なくても、神霊と人との間を取り持つ、数々の高貴な霊魂との交流は、その努力に応じて可能です。

私達にとって高貴な霊魂の代表は、「守護霊」や「指導霊」または「補助霊」です。

そういった存在に心を向ける事によって、より上位の存在にも繋がって行く事が出来ます。

「禊法」は多くの高貴な霊魂団の協力の下、光と力の神の流れの中に入る神的秘技と言えます。

より多くの方が、光と力の神に連なって頂きたいと願うものです。

<霊って何?>

霊って何?

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。