プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望の光

チリ鉱山の落盤事故で、事故発生から約2ヶ月ぶりに、作業員の33人が全員無事救出されました。

本当に良かったと思います。

作業員の全員が必ずしも顔見知りでは無かったようで、事故当初は不安の中、激しい争いも有ったようです。

そういった中、体調を崩す方も居て、助け合う中で自ずと結束が固まって行ったようです。

やがて地上との通信が可能と成り、水や食べ物が直径12センチの筒に入れられ、地下に届けられるようにも成りました。

事故そのものは不幸な出来事ですが、救出の為、作業を行なう優秀なスタッフと高度な技術が揃い、また地下で待っていた作業員の方々が、希望を見失わなかった事が幸いだったと言えるのでしょう。

実に今回の救出成功は奇跡と言って良かったでしょう。

この事故で、どんな絶望の淵でも希望の光を見失わない事の大切さを、改めて教えられたように思います。

個人の生活の上でも、元気や希望を与えられますが、人類全体として見るといかがなのでしょうか。

未だに世界各地の紛争は絶えず、大量破壊兵器は発達し、地球全体を破滅させる程の力を持ってしまったと言えます。

リーマン以来世界の経済は疲弊し、また環境では地球温暖化・気候変動問題が懸念され、天変地異として大地震、噴火、津波などが多発しています。

それでも、他国に比べれば日本はまだまだ平和な方で、それだけに真剣に危機感を抱く人は少ないのでは無いでしょうか。

分かりやすい例で言えば、リーマンショックの影響は、最初は対岸の火事のような感覚が有りましたが、徐々にボディーブローのように、日々の生活にじわじわと効いて来ました。

それと同じように、様々な危機が目の前に迫っていると言えるでしょう。

そしてそうした世界的な危機の背景には、霊的に大きな動きも働いているのは事実です。

人類には長い魂の歴史に於ける、生まれ変わりで積み重ねて来た霊的なカルマ(霊的な罪)が有ります。

また霊的なカルマの動きと共に、邪霊や未発達な霊魂も呼応するかのように動き出します。

逆に言えばそういった危機を食い止めるには、霊的な世界も視野に入れなければ、この世の物理的次元の動きのみでは、根本的な解決は難しいと言えるでしょう。

この世には邪悪な霊魂が跋扈し、低い幽的エネルギーが満ち、多くの人は物質世界のみに心が向き、霊的カルマに振り回され、更にそのカルマを深くしようとしています。

霊的な意味での宇宙の全体は、どんどん重く成る一方です。

多くの人がその事実を知り、その事に対する危機感を持つべきだと思います。

単なる楽観主義では、それは罪と言っても過言では無いでしょう。

もちろん悲観ばかりでも良く有りませんが、事実は事実として認識し、その事へ向けて一つ一つ冷静な対処・対策を執っていかねば何も解決しません。

そして希望の光を見失わないと言う事は、仮に救いの手が差し伸べられた時、それを素直に受け入れられるかという事でも有ると思います。

自分自身が、危機的状況に有るという自覚も無ければ、せっかく救いの御手が差し伸べられても、「余計な事をしないでくれ」とそれを拒否してしまう可能性も有るでしょう。

事実、救いの御手は天より地上のすぐそこまで差し伸べられていると言えます。

「神も仏も居ない」のでは無く、救いの御手を払い除けるのは、いつも人間です。

人間の自由意志は神々でも無視が出来ないのです。

<秋の花>

秋の花

テーマ: 気になったニュース
ジャンル: ニュース

コメント

コメントの内容に危機感を感じます。

すべては個人の自己責任において、または人類のカルマにおいて
起きている不幸な事実を他の責任にしている事が多いのが現代人であると実感致します。
それでは何も解決しませんね。
これからも貴重なコメントをお願い致します。

Re:

明石原人さん、こんばんは。いつも有り難うございます。世界の各地に比べれば、いろいろ有っても日本はまだまだ平和な方だと思います。それだけに平和ボケしてしまうのでしょう。でも一番恐れなければならないのは、大災害や戦争では無いと思います。何故なら、この世に生きている以上、人は必ずいつか死んでしまうからです。恐いのは多くの人が下層幽界に向いていて、魂としての永遠とも言える不幸を背負わんとしている事です。大災害や戦争が起ころうと、起こるまいと人は常に霊的真実を求め、霊的向上の道を歩むべきと言えるでしょう。そうすれば人類の霊的カルマに起因する災害や戦争は自ずと治まって行くかも知れません。

霊的真実の大切さを強く思います。

お返事ありがとうございます。
過去の神人の皆様はいつも人類への啓蒙と霊的真実を示されてこられたようです。Walk様のブログにはその心境にあふれています。
いつも拝見させて頂いております。今後とも宜しくお願い致します。

ツイッター初心者。

こんばんは!です。
入会を決心して水波先生の見学講習会に参加させて頂いてから、あっという間に今日まで・・・。時間は早いですね。メールありがとうございます。本当に感謝しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ツイッター初心者。

ご返信遅れまして申し訳有りません。

コメント誠に有難うございました。

いつか修行の同志としてお会いする事が出来れば幸いです。

今後の御健闘をお祈り申し上げます。
非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。