プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボージョレー・ヌーヴォー

今年もボージョレー・ヌーヴォーが解禁されました。

今年は夏の間は晴天が続き、出来栄えはまずまずのようです。

お酒好きの方には、幸せを感じる日と言えるでしょう。

お酒は適度に飲むのには、心身をリラックスさせ、人とのコミュニケーションを円滑にさせてくれるものです。

でも度が過ぎると、醜態をさらけ出し、更には他の人を不快にし、人間関係を壊してしまいます。

それでも中には、自分の地位や立場を利用して、そ知らぬ顔をしている人も居ます。

どうせ飲むなら、楽しいお酒が良いものです。

お酒を霊的な視点から見ると、アルコールの力で表面の意識が朦朧とする時、潜在する意識が浮かび上がり易く成ります。

失恋を思い出し泣いてしまったり、訳も分からず笑ったり、怒ったり、抑えきれない感情が湧いて来たりもします。

その感情は、時として自分でも覚えていない記憶を背後に伴っている事が有ります。

例えば、幼少時代の記憶とか、更には、自分の生まれる前、過去世の記憶が潜んでいる事が有ります。

表面意識の重しが、無くなったところへ、そういった意識の奥が次から次へと浮かび上がり易く成るのです。

そして意識のコップから最初に浮かび上がるのは、やはり汚い泥水ばかりと言えます。

底の底に沈む、金や宝石はちょっとやそっとでは登場しません。

人によっては、そうした奥から浮かび上がった意識が表面の自分では知らないところで、邪悪な霊魂を呼んでしまう事も有るようです。

逆に魂を浄化し、幽体や霊体を鍛え、高級なオーラを発する人に至っては、高貴な霊魂を知らず知らずの内に呼んでしまう事も有るようです。

そうした事から日本の古代では、お酒を高貴な存在と交流する為の秘技の一つとして用いていたようです。

そのほんの一端が今でも、神社に「お神酒」という形で残っているようですね。

少なくとも、人に大迷惑を掛け、邪霊を呼んでしまうようなお酒は避けたいものです。

出来れば、霊的に高貴なお酒をこそ飲めるように成りたいものです。

<霊って何?>

霊って何?

テーマ: 思ったこと・感じたこと
ジャンル: 日記

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。