プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんとう虫

[てんとう虫] ブログ村キーワード

先日、天気の良い日に子供と公園で遊んでいると、この時期にも関わらず、てんとう虫が居るのを見付けました。

それも何匹も居て、良く見るとあちこちの草の葉っぱの裏には、てんとう虫のサナギも居ました。

てんとう虫の中には、まだ赤い色が薄く動きの鈍いのも居ます。

どうやら気温が上がったので、たくさんのてんとう虫達が、サナギから羽化したようです。

でも長い間、雨を受けたりすると、羽化出来ずに死んでしまうものも居るそうです。

人間は本来、霊的な生命体ですが、この世からあの世への移行の過程は、虫達の一生に似ているとも言えるでしょう。

この世で生きている間は、人は肉体の内側に幽体を秘めていて、多くの方は、幽体については全く意識していません。

幽体の霊的状態が、肉体や広い目ではこの世の人生に影響を与えないわけでは有りませんが、それでも肉体さえ有れば、この世を生きて行く事は可能です。

しかしながら、あの世へは肉体を脱ぎ捨て、幽体を表面の身体として、生活するように成り、否が応でも幽体を無視する事は出来なく成ります。

生前、あまりに攻撃的な念、低い幽気や悪い霊魂の影響を長い間に亘って受けていると、幽体は大きな傷や不調を抱え、霊的な質も下がってしまいます。

そういった霊的状態であの世(幽界)へ入ってしまうと、例え、心は綺麗で立派でも、より霊的エネルギーの強い世界では、その幽体が強い波動に耐える事が出来ません。

法則としてその幽体が一番楽な、エネルギーの弱い世界へと吸い込まれていきます。

だから人は生きている間に、霊魂を知る必要が有ります。

正しくサナギから成虫へと羽化出来るように、サナギの時期とも言える、この世の時期に、高貴な霊魂と交流し、高い幽気を吸収し、悪い霊的影響を退けた方が良いと言えます。

一般にてんとう虫は、畑の野菜に付いたアブラムシを食べてくれる益虫とされています。

しかし中には農作物の葉っぱを食べてしまう害虫とされる仲間も居るようです。

少なくとも、他の霊魂、地上の人間に迷惑を掛けてしまうような、霊的存在にだけは成りたくないものだと言えます。


てんとう虫
<霊って何?>

霊って何?

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。