プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセル

一昨日のニュースで、クリスマスの朝、ある児童相談所に、黒・赤5個ずつ、計10個のランドセルが置かれていたそうですね。

名前には、プロレスで稼いだお金を孤児院に寄付した「タイガーマスク」と同じ名前が書かれていたそうです。

それらのランドセルは来年小学校に入学する、養護施設の児童に贈られる事に成ったとの事です。

昨今、児童が虐待を受ける痛ましい事件が後を絶ちません。

幼い子供を育てる親の一人として、大変な腹立たしさを覚えてしまいます。

確かに、親の育児の大変さは理解出来ますが、だからと言って子供達は望んでこの世に生まれて来たわけでは無いのですから・・・。

世相を反映して、養護施設に保護される児童は大変多く成っているようです。

それだけに今回の自称タイガーマスクさんの贈り物は、殺伐とした世の中に、一瞬垣間見たオアシスのようです。

人の本質は悪とする「性悪説」、人の本質は善とする「性善説」というものが有ります。

これらはある意味正しく、ある意味正しくないと言えます。

何故なら人の意識は複合体で、肉体・幽体・霊体にそれぞれの意識が有ります。

この世の人間で有る以上、誰でも自己保存欲や残虐性、一方で他者の為に犠牲に成っても良いと言う利他の心、
それらが大なり小なり自己の内に持っているものです。

それが人によって残虐性が強かったり、利他心が強かったり、また同じ人でもその時々で変化してしまうと言えます。

自己保存欲ばかりでは、社会と協調して生きて行く事が出来ないし、かと言って、利他心ばかりでは自分も家族も潰されてしまいます。

そういった意識をどのように、その時々に於いて、調整していくかが大切なのだと思います。

但し、人には過去世の体験に於ける悲しみ、怒り、憎しみといった強い心情を内に秘めています。

こうした心情が何かの拍子に浮き上がると、表面の意識では訳も分からず、強い衝動と成って、爆発してしまう事が有ります。

またこうした心情を刺激し、焚付けようとする霊魂も中には居るようで、そうなるとこうした衝動をコントロールする事は益々難しく成ると言えます。

そうした事が時に事件に繋がる事も有るようです。

やはり人は、高貴な霊的存在よりの光を意識の奥に当てて頂き、そうした衝動を和らげる必要が有ります。

そして、理想を言えば更に意識の奥の、霊的に高貴な部分を引き出す事が出来れば、霊的生命体である人間として、本来の霊的成長に叶う事が出来ます。

それは人の人生に於いて、霊的に高貴な行動にも繋げていく事が出来るかと思います。

<霊って何?>

霊って何?

テーマ: 気になったニュース
ジャンル: ニュース

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。