プロフィール

Walk

Author:Walk
肉を食べ酒も飲み、妻も子供も居る全くの一般人です。それでも道を求める手立ては有ると信じて、至らぬながら日々、禊(みそぎ)と鎮魂(ちんこん)の霊的トレーニングを行なっています。そんな一修行者の独り言を綴ります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
     ↑
★ ランキングに参加中。よろしければポチッとお願い致します。

Facebookページ
電子書籍
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
最新記事
最新コメント
つぶやき集
twilog
最新トラックバック
カテゴリ
ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣

[新年] ブログ村キーワード

初詣の由来は元々、「年神が来るのを家に篭り待つ」または「年篭り」と言って、大晦日より元日の朝に掛けて、村の氏神に各家の家長が篭る事を起源とするようです。

やがて江戸時代の「恵方参り」や、明治時代、鉄道会社が鉄道沿線の社寺への新年参拝を、広告に使った事が現在の「初詣」の原型と成ったようです。

この頃から、神社仏閣への参拝は行楽的な意味合いが強く成って来たと言えます。

また近年、パワースポットブームで神社や寺院への参拝者は増えているようです。

誰しも、新しい年の初めに当たって、清々しい気持ちでスタートしたいと言った、心持ちは同じだと思います。

しかしながら中には、神や仏は全く信じないけれども、単なる縁起担ぎで参拝する人、たくさんのお賽銭を出したのだから、願いを叶えろといった人、甚だしくは賽銭を盗んだり、暴力沙汰を起す人まで居ます。

みんながみんなそうでは無いけれども、神社仏閣は本来は、神や仏を前提とした施設であるという事が、忘れ去られつつあるように思えます。

神社仏閣の本来の役目は、天界に居らっしゃる神や仏といった高貴な存在からの力の流れを受ける、または高貴な存在のご眷属(お使い)と交流する為の霊的なアンテナと言えます。

神、仏といった高貴な存在は、神社仏閣の小さな建物の中に押し込められて居る訳では有りません。

天界に居らっしゃって、必要に応じてそのお力を地上に降ろされると言えば、分かりやすいかと思います。

神、仏といった高貴な存在は、天界での神的生活を為されて居ます。

確かに、神、仏といった高貴な存在のご眷属(お使い)が神社仏閣に於いて、人間の側の祈りを聞いて居らっしゃる場合も有ります。

いずれにしても、そうしたご存在は、個性有る霊魂としての自由が有るので、人間の側の身勝手な願い事を叶える為に、存在して居らっしゃる訳では有りません。

もし仮りに、自分が神や仏、またはそのご眷属(お使い)のお立場を意識するなら、多少のお賽銭を投げて、あまりに虫の良い願い事ばかり掛けられたら、どんな気持ちがするでしょうか?

やはり、より神や仏を信じ、礼儀を尽くし、真面目な祈りをする方に、力を掛けよう、何とかして上げようといった気持ちに成るのでは無いでしょうか。

あらゆる人にとって、神、仏といった高貴な存在を求める事はとても大切な事です。

それは人間本来、霊魂(霊的生命体)として、霊的進歩をする上で必要欠くべからざる事です。

しかしながら人間の身勝手の為に、神、仏が居らっしゃるのでは無いと言った事を、再認識する必要が有るのでは無いかと思います。

真の意味での神、仏といった存在は、あまりに高貴で、あまりに巨大な存在なのです。

<霊って何?>

霊って何?

テーマ: 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル: 心と身体

コメント

非公開コメント

霊魂学 ホームページ
◆ Walkの霊的トレーニングの師のホームページ



⇒ 霊に関する総合知識サイト

霊的情報館・霊を探る

⇒ れいをさぐる(スマホ版)



⇒ 人間の心、霊、意識を考察



⇒ 契山館についてのご案内

banar3

⇒ 水波霊魂学紹介サイト
水波霊魂学 書籍集
霊魂学関連サイト(English)
霊魂学 掲示板
霊魂学関係
お気に入り
My Photo Album
RSSリンクの表示
E-Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。